たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

夢で行く場所

 どこかの国のどこかの街。私は旅行中だ。

 旅行も終盤、帰る日も近い。

 帰りたくねーなー。もうちょっと旅行続けてーなー。

 ……チベットまで、足を伸ばすか?

 ここからチベットまでどのぐらいだろう?仕事に間に合うように帰ってこれるかな?でも行きたいなぁ。

 頭の中で、チベットのお気に入りの景色を思い浮かべる。


 山の中腹にある森に囲まれた寺院。
 鬱蒼とした森だが、寺院に行き着くまでに、祠のような、お地蔵さんのようなものがあちこちに置かれている。寺院そのものよりも、そこまでの道の方がお気に入りだ。

 緩い上り坂の上にある三叉路。
 三叉路の向こうには広大な雪山がそびえ立っている。道の途中には観光客目当ての旅館が何件かある。三叉路までは雪が全然積もっていないのに、そこを超えると一気に雪景色だ。まさに、『三叉路を抜けると、そこは雪国だった』である。


 ちなみにこの二つの場所、実際には存在しない。


 えっと、二つとも夢で見た景色なのだ。だけど、夢ん中では何度も行っている。夢でチベットが出てくると、必ずと言っていいほどこの場所が出てくるのだ。

 同じように、何度も夢に出てくる場所ってのがいくつかある。

 アフリカの北の方にあるレンガブロックだけで出来た国とか(30分ぐらいで横断できる)、怪しい肉屋さんと廃墟ビルと公園のある国境の町とか、大阪から自転車で30分ぐらいで着ける北九州の街とか、あれとかこれとか。

 あーゆーのはどこから来るんだろうね?過去の記憶とかテレビや映画で見た景色でもない。

 でも、まあ、見るのが楽しみでもあるんだけどね。

さまようサンダル

 さてもうすぐ夏である!

 夏と言えば、Tシャツ、短パン、サンダルだ!私の大好きなスタイルだ。

 ほんでサンダルと言えばミズノのウエーブリバイブである!

 すごく気に入っているサンダルだ。
 長距離長時間歩いても全く苦にならず、しかも足にものすごくフィットする。歩いていて楽チンで楽しいサンダルだ。

 そんなウエーブリバイブもだいぶくたびれてきて底がツンツルテンになってきた。そろそろ新しいのに買い換えるかな。


 ……値上げされていた。

 12,960円になっていた。


 確か以前は8,500円ぐらいで買えたはずなのに、なんという大幅値上げだ。

 あ、正確には、ウエーブリバイブ2から、ウエーブリバイブ3へと、新製品になったのだが、なったのだが……何が変わったのか分からない。拡大してまじまじと見ても、何が変わったのか分からない。

 どうすんだ?一万以上出して買うか?同じやつだよな?でもこれ以外にこんな快適なサンダルがあるか?訳わかんなくなって通販で安もんのサンダル買っちゃったぞどーすんだ典型的な安物買いの銭失いだぞどーすんだ?


 ここ最近、お店やらネットやらでサンダルを探しまくってる(その過程で安物サンダルを買っちゃったのだが)。

 私は気に入ったサンダルを見つけることが出来るのだろうか?やっぱウエーブリバイブを買うか?

港にて

 タクシーに乗って港をドライブ中。タクシーに乗るのなんて久しぶりだ。ちなみに、タクシーの運転手はうちのマンションの管理人さんだ。

 管理人さん運転するタクシーはそのまま港に入っていった。港の中である。そう、海ん中に入っていったのだ。このタクシーは水陸両用か?

 波に揺られてスイスイ進む。向こうの方には巨大な豪華客船が見える。

 そしたら、その豪華客船が、まるで風に吹かれた風船のようにフワっと浮いて、そのまま横転した!

 うっわーひっくり返ったよどーしよー!。

 慌てている私をよそに、管理人さんは冷静かつ行動的だ。

 携帯を取り出し、実に的確に詳細な連絡をしていた(どこに電話してんのか分からないが)。そして、電話を終えると急ハンドルを切り、ひっくり返った豪華客船に向かって全速力で突進して行った!ほんで船のそばまで来たらそのまま海に飛び込んだ!!

 おいおいおい、いきなり飛び込んでどーすんだ。てか私はどーすんだ?車運転できないし泳げないぞ。

 とりあえず、車にあった白いロープを海に投げて、一人だけだけどなんとか助けられた。


 管理人さんはどこまで行ったんだろう?まだ帰ってこない。

 一人助けられたから、ま、いっか。

最近の若者

 さて、世の中ゴールデンウイークで盛り上がっている中、そーゆーのとは無関係に仕事をしている私である。

 ほんで今朝も仕事に出かけ、とぼとぼと歩いていたのだ。そんな時、ガラの悪そうな若者が4〜5人、自転車に乗って私を追い越した。

 17〜18歳ぐらいだろうか?男女混合の若者だ。

 それぞれが訳の分からん服を着て、髪の毛の色もバラバラでカラーチャートのようだ。あまり関わり合いになりたくないなぁ。

 そして、先頭を走っていた男が振り返り、仲間たちに向かって、満面の笑みでこう叫んだ。

「今日から三連休やでホンマぁー!!」

 弾けるような笑顔だった。仲間たちも笑っていたと思う。すげー純粋な連中じゃないか。人を、見てくれだけで判断しちゃダメだな。


 今朝、7時前の出来事でした。

 あいつら、早起きだな。

早朝散歩

 さて、歳を重ねるごとに朝が早くなる。

 昔は目覚ましをいくつもかけ、無理やり起きていた。それが今では目覚ましよりも早くに目がさめることが多い。

 それは休日にも言える。

 休日だというのに7時前には目がさめるのだ。時には5時頃に目がさめることもある。

 なので、最近は早朝散歩をしている。


 近所の遊歩道からあっちこっちを色々歩いている。朝日を浴びて結構気持ちいい。

 ほんでわたくし、出歩くのは好きなのだが、実は出不精なのだ。一度出るタイミングを逃すと、なんかダラダラしてしまって気がついたら夕方。てなことが結構ある。

 なので早朝散歩ってのは都合がいいのだ。

 早朝起きて飯食って見るようなテレビもないのでそのまま外に出る。いったん出ればこっちのものだ。もともと散歩が好きなんだから外に出さえすればどこまでだって歩ける。

 だいぶ散ってしまった桜を眺め、ラジオ体操をやってるグループを横目で眺め(あれって、しれっと中に入ってもいいのだろうか?)、写真をパチパチ撮りながらボーっと歩く。

 歩き慣れた道でも、早朝だとなんか違って見える。もうすぐ散歩帰りのビールが美味い季節もやってくる。


 今までとは少し違った休日の楽しみだが、これはこれで気に入っているのだ。

     

 | HOME |  古い日記へ »

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん