たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

ご近所紅葉

 なんか、あっとゆう間に紅葉の季節が終わりそうだ。

 ので、終わる前にご近所の紅葉だけでも撮っておこう。

     

ガクアジサイ

 さてブログのネタがない。

 ので、アジサイの写真でお茶を濁しましょう。

   


 アジサイの花は昔っから好きだったんだけど、なんか最近、普通のアジサイよりもガクアジサイの方が好きになった。派手さはないんだけど、なんかひかれるのだ。

 とか言いながら、『ガクアジサイ』って名前を知ったのは最近だ。
 それまでは『普通のアジサイ』と、『なんか花びらの少ない地味なアジサイ』とゆう適当な分け方だった。

 ほんでせっかくなんでもうちょっと調べてみた。

 そしたら、周りに咲いている大きい花びらは、花じゃなくて『ガク』なんだそうだ。
 ほんで、真ん中に集まっている小さい細かいのが本当の花なんだそうだ。
 いや知らなかったよ。


 まあ、この歳になって新たな知識が増えるってのは、まあ、いいことだよな。

 間違っても「いい歳してそんなコトも知らねーのかよ」とか言わないように。

五月の西日

 ここ最近の西日が好きだ。

 日の傾き具合とか色とか長い影とか。すごくいい感じなのだ。
 当然写真も撮る。

   

 ただ、その西日の感じが、なんか秋の西日みたいなんだよな。色とか影の感じとかが。

 今は五月だよな。
 この時期の西日って、こんな感じだったっけ?


 私の感覚がポンコツになったのか、日本の気候がポンコツになったのか。

神社が好きだ

 私は神社が好きだ。

 散歩や自転車でウロチョロしている時に神社を見かけたら、まず入ってしまう。

 そして、お日様が盛大に降りそそいでいるような神社よりも、木々に囲まれて木漏れ日が差し込むような、うっそうとしたような神社が好きだ。
 なんか気持ちがいいんだよな。

 

 そうゆうお気に入りの神社や祠がいくつかあるのだが、わたくし、基本的に方向音痴である。
 あぁ、あの神社が良かったなぁ。もう一回行ってみよう。
 てな感じで再訪しようと試みるも、道に迷って辿り着けないことが何度もある。なんたって、わたしゃ方向音痴なのである。

 しかし道に迷うのも悪くない。
 基本的に神社がありそうな場所を探すので、思いがけず素敵な神社に出くわすことがあるのだ。
 そうゆう道に迷ったあげくに出くわしたお気に入りの神社もいくつかある。

 あるのだが、なんたって方向音痴が道に迷ってたどり着いた場所である。もう一度行こうったってそう簡単に行けるものではない。だってどこだか分かんないんだもん。

 さて、最近そんなどこだか分かんない神社の一つに、なぜかすごく行きたくなった。
 なんかの拍子に思い出したのだが、そこは神社というよりも巨大な祠のような場所だった。
 比較的平坦な場所にポコンと丸い森があり、その入り口に鳥居があったのだ。
 大皿の上に小さいチャーハンが乗っているところをイメージして頂けると分かりやすいと思うのだが(分かりにくい?)。


 とゆうことで、ここ何日かその場所を目指してさまよい歩いている(自転車だが)。
 あてにならない記憶とさらにあてにならない方向感覚でさまよい歩いている。

 結果、

 連戦連敗である。全く辿り着けない。

 あれは、一体どこにあるんだろう?

 

欠点も二つ合わさると長所になる?

 さて、買ったはいいが使いにくいとブーたれているカメラ、Canon EOS M2である。

 前回はAFフレームを移動しただけでフレーム近くの明るさに引きずられて露出がコロコロ変わるってブーたれたが、このカメラにはもうひとつ欠点がある。
 それは、AEロックの状態が保持できないのだ。

 AEロックてのは、撮影する露出を固定して写真を写す機能だ。
 普通はAEロックのボタンを一回押して、露出を固定してシャッターを切る。露出は固定されているので、アングルを変えようが何しようが何枚でも同じ明るさで写せる。ほんでもう一回ボタンを押すとAEロックが解除されるのだ。

 ところが、このカメラったら一回シャッターを切ったら勝手にAEロックが解除されてしまうのだ。
 同じ露出で続けて写すにはAEロックボタンを押しっぱなしにしなきゃダメらしい。
 何じゃそら?AEロックのボタンも押しやすいとは言い難い場所にあるので、押しっぱなしだと指がつるぞ。


 ところがである、この二つの欠点、一個ずつだとダメダメなのだが二つ合わさると逆に使い勝手が良くなるのだ。


 AFフレームを動かすと露出が変わるんだから、先にAEロックしてからAFフレームを動かしゃいい。そしたらフレームの移動で露出が変わることもない。
 本来だったらシャッターを切ったあとにAEロックを解除しなけりゃいけないが、勝手に解除されるんだからその点は手間が省ける。

 ほんでだ、こっからが長所になるんだが、AFフレームを移動させてちょうどいい露出を探すことができる!

 普通は、カメラが決めた露出が気に入らない時は露出補正という機能を使う。
 露出補正用のダイアルをグリグリ回して、カメラが決めた露出に対して明るくしたり暗くしたりする。使い勝手が悪いカメラだと少々めんどくさい。

 しかしだ、このカメラはAFフレームを移動させただけで露出が変わるんだから、逆にそれらしい場所にフレームを移動させて明るさを調整できる。
 しかも、指でドラッグしてフレームを移動することもできるので、画面をグリグリしてちょうどいい露出のところでAEロックすればいい。

 これ、結構便利だ。露出補正ダイアルをグリグリするよりよっぽど使い勝手がいいよ。

 そうなるとこのカメラ、Canon EOS M2、長所がより目立ってきた。

 なんたって出てくる絵はすごくいいのだ。
 なんかリバーサルフィルムをアンダー目で撮ったような、すごくこってりした色を出してくれる。
 ほんで小さいのがいいね。私はやっぱり小さいカメラが好きだ。
 いやいや、買ってよかったよ。


 しかしだ、欠点を嘆いてブーたれるよりも、その欠点を長所に変える工夫が大事なんだな。

 そう言えば、HKT48の指原莉乃も同じようなことを言ってたな。
 すげーな指原。

 このカメラ、Canon EOS M2に名前をつけるとしたら、指原2号だな。


   

 | HOME |  古い日記へ »

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん