たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

はじめて

 小川美潮さんとゆう歌手が好きだ。以前、京都のライブハウスでやったコンサートを見に行ったことがある(なかなか関西に来ないのだ)。ピアノの人と2人だけの、静かな心地いいコンサートだった。
 んで、何でこんなことを書いているかとゆうと、今朝の夢に美潮さんが出てきたのだ。例によって細かいことは忘れてしまったが、歌を一曲歌ってくれた。
 一応生で歌ってくれたはずなのだが、なぜか下の方にメチャクチャ鮮やかな色で歌詞が出ていた。
 あのねぇ、私思うんだけど、歌番組とかで下の方に出てくる歌詞って邪魔なんだよ。歌詞の方に目がいっちゃって集中出来ないのだ。大きなお世話だよね。ついでに言うとバラエティーとかの字幕(吹き出しかな?)も邪魔だよ。『わははははー』とか『キャーキャー』とか、出さなくってもいいっての!
 って話がそれてしまった。ほんでね、美潮さんが歌ってくれたのは『はじめて』って歌だった。この歌ねぇー、私大好きなのだ。歌ってくれてすごく嬉しかった(歌詞は邪魔だったけどね)。
 わたくし、恥ずかしながら歌を聴いて時々涙ぐむことがありまする。この『はじめて』って歌もそのうちの一つだ。なんとゆうか、あの頃の気持ちに戻してくれるとゆうか、トゲトゲの気持ちをなめらかにしてくれるとゆうか、とにかくじんわりとするのだ。
 しかしまぁ、年の暮れにこうゆう夢を見たってことは、『初心にかえれ』ってことなんだろうなー。来年は心機一転だな。

 あ、いつも更新が滞っておりますこのブログですので、これが今年最後の更新かもしれません。
 と、ゆうことで、
 来年が、皆さんにとりまして、わたくしにとりましても、よい年になりますように。
 それでは、ちょっと早いですが、良いお年を!!

ストーブ参上!

 寒いよぉー。あまりにも寒いよぉー。
 なんなんだ今年は。たぶんここ数年で一番寒いぞ(当社比)。
 私ねぇ、なんとゆうか空調って嫌いなんだ。うちにはエアコンの類いは無いんですよ。夏はほぼ裸で快適だし(暑いのは好き)、冬だってコタツで何とかなっていた。
 しかし、今年ばっかりはどーにもならないのだ。起きたまま凍死しそうなほど寒いのだ。私は毎年冬場は部屋ん中でもジャンバーとか着てるのだが、それでも外に出る格好よりかは薄着だった。しかし、今年は外とおんなじ格好でなきゃいられないぐらい寒いのだ!外出着と全くおんなじ格好でコタツに入って丸まってる姿とゆうのは、客観的に見てもあまりカッコいい姿とは思えないのだ。
 とゆうことで、禁断のストーブに手を出してしまった。
 今住んでる部屋ねぇ、5年ぐらい前に引っ越してきたんだけど、なぜか新品のガスストーブがオマケで付いていた。引っ越したのが冬だったからかなぁ?
 まあ、もらえる物はなんだって頂くことをモットーとしているわたくしとしては、当然頂いたのだが、ほとんど一回も使われることなく押し入れの肥やしとなっていた。その不憫なストーブが、やっとこさ日の目を見る時が来たのだ。
 長年使ってなかったので爆発しないかとかちょっと心配だったけど、特に問題もなく、長年ほったらかしにされた泣き言を言うでもなく、ストーブ君は本来の役目を律義にこなしてくれた。
 あ、あ、あ、あったかいよぉぉぉおおおおお。
 ストーブってこんなにあったかかったんだ。あうぅーーん、ジャンバー脱いでも大丈夫だよぉーー。
 なんか、これで何とか無事に年が越せそうだ。いやーストーブもらっといてよかったよ。ホント快適になりました!
 ありがとぉーー不動産屋さーーん!!

扁平エミリ

 私のポケットの中に一個の天津甘栗が入っている。薄皮がうまく剥けず見てくれは少々悪いが、きっと美味しいだろう天津甘栗だ。
 そして、この天津甘栗がキーワードとなる素晴らしい夢を見た。なんとゆうか、心が温まるような、優しい気持ちになれそうな夢だった。いや、そうゆう夢だったはずだ。
 しかし、その後に出てきた中山エミリのおかげで台無しになってしまった!
 まだポケットの中には栗が入っている。なのでこれは夢の続きだろう。なのに、中山エミリのおかげでスッカラカーンと忘れてしまったではないか!

 その場面は何かのオーディションのようだ。私と友達が審査員をしている。ほんで、アイツがやって来た!
 すんごい背が低い。たぶん50cmぐらいだぞ。しかも体と頭のバランスがメチャクチャだ。完璧なる三頭身だ。そう、なんかのコマーシャルであいつがやってるキャラクターそのものだ。しかし、顔が扁平だ。
 なんとゆうか、もう、扁平なのだ。なんか、ビヨーンとなってるのだ。しかも変なのは顔だけじゃない。行動が、その行動が、もう好き勝手してるのだ。自由奔放?なーんにもお構いなしでやりたい放題なのだ。あんた、オーディションに来たんじゃないのか?採用されようとゆう気があるのか?
 ほんでこの扁平エミリは、自作の台本を持ってきていた。その辺の意気込みはいいよな。で、読んでみると、……アラビヤ語ヤンケ!おまけに途中に点字が混ざってる。
「お、お前なぁ、日本のオーディションにアラビヤ語の台本持ってきてどないすんねん。って台本そっちのけでなにかってに動き回ってるんや!」
「おい、これ、ちょっとすごいぞ」
 はい?なんか友達がアラビヤ語の台本を読んでるよ。あんたアラビヤ語読めるの?で、そいつが言うには、その台本の中身はとてつもなく素晴らしいらしい。ちょっと彼は感動しているみたいだ。……ってお前なぁ!扁平エミリ!なんぼ台本がよくっても、お前それを全然いかしてないヤンケ!
 私が怒っても扁平エミリに反省の色は全くない。なんか、『てへっ』って笑ってるよ。

 もう、あきれてポケットに手を突っ込むと、見てくれの悪い天津甘栗があった。
 ……お前のせいでさっきの心温まる夢を全部忘れてしもたがな!どないしてくれんねん!ホンマいい内容やったんやぞ!浜村淳やったら小一時間は語るぞ!ほんまにもう!!

えーー中山エミリ様、および関係者の皆様にご連絡申し上げます。
 あの、これは、その、おバカなわたくしの見た単なる夢でございます。中山エミリ様ご本人はさぞかしお美しく、またかわいらしい人でありましょう。えぇきっとそうですとも。
 なのでこれを読んでも怒んないでねー。右斜め45度から見て『てへっ』とでも笑っていただければ幸いです。ホント失礼いたしました。
 ってかどー考えても見てるわけないのだが。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん