たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

プチ・ランナーズハイ

 さてわたくし、最近近所の遊歩道を走っています。でも、健康のために走ってるんじゃない。腎臓にある石を落すためだ。
 こないだ腎臓の石を砕いて、石自体は小さくなっているんだが、まだ腎臓の中にとどまっている。お医者さんが言うには、縄跳びとか走るとかで石が落っこちてくるんだって。逆立ちするのもいいらしい。
 でね、お医者さんったらおぞましいことを言うのだ。
「もし落ちなかったら、内視鏡入れてアームでつかんで出しますね」
 ななななな、内視鏡ぅぅううう?!
 内視鏡ったらあれじゃないか、胃カメラみたいなヤツだろ?ほんで、入れるってオ●ンチンから入れるんだろ?!あんた、おれのオチ●チンどれだけデカイと思ってるのさっ。あんなもん入れたら壊れちゃうじゃん!私のはまだ現役なんだからっ。
 そりゃさ、最近はずっと補欠で素振りしかしてないけどさ。 ってなにを言わせるんや!

 えーーとゆうことで、今走ってます。
 でね、まずは走るための靴を買いに行ったんだ。そんな靴持ってなかったから。そしたらさ、買いに行ったお店のお姉ちゃんが言ってくれたのだ。
「最初は歩いてもいいですからね。頑張って下さいね」
 わたくし、はっきり言って単純である。若いお姉ちゃんに「頑張って下さいね(ハート)」なんて言われちゃっちゃあ日にゃあ、張り切らずにはおられまい!!
 とゆうことで張り切って走り出したんだけど、ある日、ちょっと面白い体験をした。

 えーーここからやっと本題です。いつもいつも前置きが長くて申し訳ない!

 私は家から自転車で10分ぐらいの所に走りに行っている。ほんである日の走った帰り道、なんかね、ちょっと機嫌がいいんだ。いつもなら、「ほげーーメッチャしんどいのぉー」とかクタクタ顔で帰っているのに、その日に限ってちょっと機嫌がいいのだ。なんとゆうか、ものすごく軽いホロ酔いのような感じだった。
 これは何ですか?ランナーズハイってやつですか?そんな激しく走ったわけじゃないんだけどなー。まあ、機嫌がいいってのはいいことだ。
 ただ、あくまでもほんのちょっとである。ほっといたらすぐにどっかへ行っちゃいそうなほどのアヤウイ機嫌の良さだった。
 さてそこで、私の得意技の登場である!

 わたくし、こうゆうビミョーなハイ状態を、かなりのハイ状態まで持っていくのが得意なのだ。なんとゆうか、『ちょっと機嫌がいいかなー』って状態を『らんらら~ん』まで増幅するのが得意なのだ。意味がよく分かんないかも知れないが、まあフィーリングで分かってちょうだい。
 とゆうことでその日、せっかくの機会なので意識して酔っ払い状態まで持っていった。だってその方が楽しいじゃん。
 帰り道の自転車の上で、少々大きめの声で鼻歌である。んで美声だ!酔っぱらって鼻歌を唄うとき、みょうにいい声で聞こえるが、あんな感じだった(自分でもちょっと不思議だったが)。
 しかし歌い方と言い顔のほころび具合と言い、はたからみたら完全な酔っ払いだろう。
 あのね、それまでの走ったときの帰り道は、私の顔は疲れ切っていたはずだ。まあ実際疲れ切っていたのだが。ほんで強制的酔っ払い状態で帰るときに私は思った。
『せっかく新しいことを始めたのに、疲れ切った顔で帰るのはもったいないよな』と。

 話は変わるが、私の好きな漫画に松本零士の『男おいどん』ってのがある(古い漫画だ)。そこによく出てくる私が好きなセリフがある。
『クヨクヨ悩んで過ごしても、にっこり笑って過ごしても、過ぎる時間は同じ。だったら笑って過ごしたい』
 ・・・だよな。帰り道に疲れた顔で帰るのはイヤだよな。走ってるときでも苦しそうな顔じゃなくてニコニコ顔で走りたいよな。

 それ以降、ランニングにはiPodがお供になった。聴く音楽も明るいのをチョイスして。明るい歌っていやあ所ジョージである。走っている途中におもわず笑ってしまうときもある。ニヤニヤ笑いながら走ってるおっさんってゆうのもどうかと思うが、苦しそうに走るよりかはマシだよな。

 とゆうことで、ニコニコランニングは今も続いている。

テレビの音

 なんかねぇ、今日のお昼ものすごい睡魔に襲われたんだ。テレビ見ながらちょっと横になったら、あぁっとゆう間に寝てしまった。そして夢を見た。
 目が覚めたとき、テレビでは地球環境がどうのこうのって番組をやっていたんだけど、寝てるとき見た夢は、明らかにその番組の影響を受けていた。


 私は高床式の家にいる。下は大きな川だ。一応我が家のようである。ほんで私はそこでテレビを見てるのだな。なぜかヘッドフォンを付けて音を聞いている。
 で、ちょっとお出かけです。川の中に入ってバチャバチャ歩いているのだが、どうも川かさが増している。水面が胸のへんまであるよ。って思ってたらドンドンドンドン水量が増えてくよ。口んとこまで来てるよ。って波まで出てきちゃったよ。お、溺れるかもしれない。い、家に戻らなきゃ。
 ・・・家の場所が分からない!波でまわりがよく見えないんだ。家の方向はどっちだ?あ、テレビの音だ!テレビの音が聞こえる。あの音を頼りに家の方向を探ればいいんだ!でも、音が、音が、四方八方から聞こえてくる。ど、どっちが家なんだ!・・・ってヘッドフォン付けてるやん!
 ヘッドフォンを外してそれをたどってやっと家に戻れた。戻れたと思ったら次の場面だ。

 地球環境なんちゃらかんちゃら調査隊の説明会です。メンバーは私を含め2~3人だ。今回の調査場所は、どうもアマゾン川らしい。目の前にそのアマゾン川が流れている。黄土色した水がドンドコ流れているが、川幅はせいぜい3mだ。一応あれはアマゾン川だって認識はあるんだが、それにしても小さいよなあ。と思っている。

「今回の調査はヒジョーに過酷である。シャワーはおろか飲み水すら無い!全てアマゾン川の水を流用するのだ!」
「えぇ~~」「そんなぁ~~」

 方々から非難の声が聞こえる。とりあえず私は、体洗うのはともかく、あの水飲んだら下痢するよなー。と考えていた。

「そして川の周辺にはライオンがいる!陸地で作業するとライオンに食われる恐れがある!しかも川の中には○○がいるのだ!川に長時間入っているのも危険だ!」
「えぇ~~」「そんなぁ~~」

 ○○ってのがなんなんだかよく分かんないが、川の外も中も危ないんなら、どないせーっちゅーーねん!とか思っていた。


 で、目が覚めたらあのテレビ番組だ。いやーーモロに影響された夢だったなーって感心しちゃったよ。
 ん?待てよ。とゆうことは、もし寝てる間中、広末涼子のCDを流し続けたら、広末涼子の夢が見れるのか?
 や、やってみる価値は十分にあるな。






 こっそりと、禁煙を再開しました。あんまり無理せずやっていこうと思います。

第44回TBテーマ「聴くと元気の出る曲」

 FC2の第44回TBテーマは「聴くと元気の出る曲」
 これは是が非でも参加したい!だって入院中に元気をもらい続けた曲があるのだ!
 まあ、入院ったって大げさな病気ではない。腎臓の石を砕きに行ってきただけだ。たった2日の入院だよ。
 だけど基本的にヘタレな私は、ものすごい不安だったのだ。そんな私は、ベッドの上で何回もその曲を聴いて元気を分けてもらった。その曲とは、

 『松原第七中学校 校歌』

 中学校の校歌かいっ! って突っ込みが聞こえてきそうだが、元気を分けてもらったものは仕方ない。
 ちなみにこの中学校、私とは何の関係もない。どこにある中学校かすらも知らないのだ。
 んじゃあなんで校歌を知っているのかと言うと、この校歌を作曲した人が坂庭しょうごさんとゆう歌手なのだ。私はこの人が大好きなのだ。だから知っているのだ。
 ただ、この曲を知ったきっかけはちょっと悲しい。

 坂庭しょうごさんは数年前、ご病気で亡くなられたのだ。それを知ったとき、私はすごくショックだった。
 そして今年、坂庭しょうごさんに縁のあった歌手やミュージシャンが集まって、『やくそく』というアルバムが作られた。しょうごさんが作曲した数々の曲を、色んな人が歌ったカバーアルバムだ。そこに、松原第七中学校の校歌も入れられていた。
 基本的に他の曲は、一人ずつ歌っているのだが、この校歌だけは大勢の人で大合唱している(LIVE音源)。
 たぶん本来の校歌は、おごそかに歌われているのだろうが、このアルバムの中の校歌は、全員が力いっぱい歌い上げている。心が震えるぐらい元気が出るのだ!!病院のベッドの上で何回も何回も聞いたのだ!!悲しいけれど、でも元気が出るのだ!いつまでもクヨクヨしたってしょうごさんは喜ばないのだ!

 不安なときや落ち込んだときは、またこの歌を聴いて元気になろう。そして、健康でいよう。・・・やっぱ禁煙すっかな。

言い訳させて下さい!

 
タバコを吸ってしまいました!!

今も吸っております!!


 ゴメンナサイ!あーーんな大口叩いておきながら、ホント面目ない!!
 あぁーー石投げないでっ!

 あの、ほんで、以下延々と言い訳が続きますです。あの、心の広いお方は、読んで下さいませ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん