たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

タマゴの片手割り

 さっき晩メシ作るのにタマゴを割ったんだけど、・・・ん?いきなり夢の断片を思い出した。

 どこか講堂のような場所で、やたらめったらタマゴを割り続けている。両手に一個ずつタマゴを持って片手で割っている。何人かで割っているんだけど、やたらめったら急いでるぞ。
 で、現実の私は片手でタマゴを割ったことがない。夢の中の私も基本的には片手割りは初めての経験のようだ。しかしいざやってみると、意外に簡単なのだ。時々失敗するけど、まあたいしたことはない。
「なんだ、けっこう簡単じゃん。これからも片手で割ろう」
 夢の中でそんなことを考えていた。

 で、まあ、思い出したのはその場面だけだ。けど、せっかく思い出したのだ、現実でも片手でタマゴを割ってみよう。すでに一個割っちゃって、本当はそれで十分なんだけど、せっかくである、もう一個割りましょう。

 結果。
 タマゴぐしゃぐしゃフライパンの中殻の破片だらけ。割ったと言うより握り潰したと言った方が近い。・・・いいんだもんいいんだもん。別に料理人じゃないんだもん。両手で割れりゃあそれで十分だもん。

スーパーママチャリ

 とゆうことで、新しい自転車の購入です。
 いきなり「とゆうことで」とか言われてもわけ分かんないでしょうが、前回の記事『安物買いの銭失い』の続きです。

 とゆうことで(←またかいっ)、どんな自転車を買おうか?とりあえず折り畳み式のヤツはやめとこう。だって、買ってから一回も折り畳まなかったんだもん。普通のヤツで十分だ。
 とゆうことで(←しつこいっ)、新規購入自転車のガイドラインを決めた。
 まずは、オプションでもいいから後ろにしっかりした荷台が付けられること。これは必須だ。
 それからなんと言っても、丈夫で長持ち。これが自転車買い替えの理由だもんね。
 ほんで、6段ぐらいでいいから変速ギアがあること。
 まあ、こんなもんでしょう。え?なんで荷台が必要かって?あなた、そりゃ決まってるでしょう!

 可愛い女の子を後ろに乗せるためだ!!

 後ろに女の子を乗せられなくて何のための自転車なんだか!!女の子を乗せたらワザとデコボコ道を走るんだもんね。
「あぁ~ん、たけや~~ん、すごく揺れて怖いよぉ~~」
 とか言ってギュっと抱きついたりなんかしちゃたりしてもぉ!あぁん!!・・・も、妄想入っちゃった。
 ちなみに、どんな女の子を乗せるのかは現在未定である。いつになったら乗せることが出来るのかも未定である。いつ確定するのか全然分からないぐらいの未定っぷりである。

 ・・・えーっとぉ、ほんでまあ、まずは自転車屋さんである。ネットで調べて評判の良い自転車屋さんを探した。小さい店だが確かな腕を持っているらしい。そして、店に入って3分ほどで出てきた。
 だぁってさぁ、やったら高い自転車しいかないんだもん。一番安いのでも6万7千8百円だよ。なんか20万やら30万ぐらいするやつもあるよ別世界の店だよ入るんじゃなかったよ。
 とゆうことで近所の自転車屋さんにやってきました。こじんまりした私にぴったりの店だ。しかし私は見逃さなかった、壁に技術者認定証みたいなのが掛けられているのを。
「あんたはなんちゃらかんちゃら技術を持ってるんで認めたげまっせー」みたいなことが書かれている。ここなら大丈夫だろう。意外と権威に弱い私である。それに店の兄ちゃんも人の良さそうな感じだ。この人ならちゃんと相談にのってくれるだろう。

「あーそれぐらい長距離乗られるなら、ブリ○ストンの自転車がいいですよ。値段は高くなりますが、信頼性は格段に上がりますから」
 あれれ、少々方向が違ってきたぞ。私は2万強ぐらいのヤツを買おうと思ってたんだけど、どうもそのレベルじゃあ「丈夫で長持ち」ってことにはならないらしい。ホームセンターの自転車は問題外だが、中途半端な自転車は、結局中途半端でしかないらしい。そういえば以前15年乗ってた自転車も同じメーカーの「ロードマン」ってヤツだったからなあ。やっぱ一流メーカーのヤツが良いのかなあ?
 と、ゆうことで、3万2千円と当初の予定より大分オーバーだが、ブリ○ストンのママチャリを買うことにした。やっぱり権威に弱い私である。
 しかしなんたって3万2千円である。見た目はママチャリだが、中身は最新技術の粋を集めたスーパーママチャリである!至る所に秘密兵器が隠されているのだ!
 まずすごいのが、タイヤの空気を入れる必要がないのだ!なんか知んないけど勝手に空気が入ってくらしいのだ。詳しいことは分かんないのだ。
 そしてライトのスイッチが手元で入れられるのだ。普通なら前輪にあるダイナモ(発電機)のレバーを足伸ばしてクイって入れるのだが(あ、危険なので良い子は真似しないでね)、それが手元で入れられるのだ。ってかダイナモのレバーに棒がつながってて押すだけってゆう、実に原始的な方法だ。でも最新技術の粋なのだ。
 他にも色んな所に最新技術が使われているのだ。オプションを付ければミサイルだって撃てるのだ。それはウソなのだ。

 とゆうことで(←最後もそれかいっ!)、私の新たな自転車生活が始まった。

安物買いの銭失い

 今日自転車を買い替えた。なんと、3万2千円もの大金を出してママチャリを買ったのだ!ちなみに前の自転車は去年の暮れに買ったばっかりだ。
 で、今回のお話は、なんでそんな短期間に自転車を買い替えたのかってお話です。・・・って夢と関係ないがなー!ゴメンねー!

 さて、前の自転車は、某ホームセンターで一万円ほどで買った折り畳み式自転車だ。自転車も安くなったもんだ。たった一万円でこんないいのが買えるんだもの。
 しかし、やっぱり安い物にはそれなりの裏があった。調子が良かったのはほんの最初だけ、後から後から不具合が出てきたのだ。
 なので、もし今安物自転車を買おうと思ってる方がいましたらば、ちょっと読んでみてねー。


 さて、ホームセンターで買った安物自転車、最初はすこぶる調子が良かった。実に滑らかな走りで、地面との摩擦をほとんど感じることも無く、スーイスイと進むのだ。しかし、最初の故障は2~3ヶ月ほどで出てきた。

 ペダルがやたら固いのだ。ペダルって分かりまよね、こぐ時に足を乗せるところ。あそこがね、やたら固くなってすごくこぎ辛いんだ。かなり力を入れて足を押さないと動かない。
 ほんとにまーどうしたんだろ!なんぎなこっちゃなー、ギューギュー・・・スポっ。

 ペ、ペダルが外れた!!

 あのね皆さん、力いっぱいこいでる時にペダルが外れたらどーなると思います?
 バランス崩れてコケそうになるのだ!
 メチャクチャ危ないがな!へたしたら車に轢かれて死ぬがな!
 私は小学校低学年から現在に至るまで、ずーーっと自転車少年である。あ、今は中年か。ま、そんなこたぁどーでもいいが、長年自転車に乗っていて、ペダルが外れる事故ってのは初めての経験だ。とんでもない事故だぞ。
 思うにこのあたりから、最初の頃の滑らかな走りはなくなっていたような気がする。

 そしてそれからまた数ヶ月後、今度はブレーキの音がとてつもなくデカクなった。もう、尋常じゃないぐらいの音がするのだ。しかも前後のブレーキ両方だ。

 キヤーーーーーンキョキョキョキョーーーヒィーーーー!!

 もう、ゴジラの断末魔みたいだぞ。半径10メートルの人がビックリして振り返るぞ。これは大げさじゃないぞ。
 そしてそれ以降、加速度的に自転車がおかしくなっていった。なんかこぐたびに至る所からギシギシギシギシ音がするのだ。不安感を思いっきりかき立てる様な音だ。乗り心地もかなり悪くなってきた。どうも車輪がぶれてるような気もする。

 この症状は、私がこのもう一つ前に乗っていた自転車と同じような症状だ。どうも乗っていて不安なので、この折り畳み自転車に買い替えたのだ。
 しかし、その自転車ってのは、15年以上も乗り続けていた自転車だ。15年も乗っていたらおかしくなっても仕方ないかなーと思ったのだ。それがなんだぁー、まだ一年も経ってないのにこれかぁーー!ワレなめとったらいてまうどー!!

 とゆうことで、これ以上乗っていると身の危険を感じるので、買い替えることにした。
 多分このての自転車は、一日に何回か、ちょっとそこの商店街まで。って乗り方をするだけなら、そんなに問題は出ないかもしれない。しかし、毎日毎日一生懸命乗る人には時限爆弾でしかない。
 なので、買う時はよーく考えて買ってね。私みたいに安物買いの銭失いにならないようにねー。


 さて、とゆうことで次回は新たに買った高級ママチャリのお話だ。・・・って夢の話はどこいったんだーー!ゴメンねーー!

禁煙生活途中経過

 えーー禁煙を宣言してからずいぶんたつと思われますので、このへんで途中経過をひとつ。

 ほんでまあ、ぶっちゃけて申しますと、月に一回ぐらい吸っております。


 ・・・あぁ~~ん、石投げないでぇ~~!
 んとね、あのね、なんとゆうか、まあ、言い訳なのですが、精神的均衡をはかっているのよさ。
 んとね、ずっと禁煙してるとね、たまにね、発作が起こるのさ。
 たとえばさ、自販機を睨みながら心の中で天使と悪魔がささやくのさ。

『ほれほれ、財布の中に小銭が有るヤンケ。えーやんえーやん、今まで我慢したんやから、ご褒美に一箱買ったらええやん』
『何言ってるんだ!今吸ったら今までの努力が水の泡じゃないか!』
『ボケこら!別にこれから吸い続けよっちゅうわけちゃうヤンケ!一箱だけヤンケ!』
『だからその一箱がダメなんだ!何の為に今まで努力したんだよ!』


 んと、まあ、こんな感じで心の中で葛藤してるのさ。んで客観的にこの状態をよそ様が見たとしたら、自販機睨んでウグウグ唸ってる怪しいオヤジなわけよ。近所で変態オヤジの噂が立つのも時間の問題なわけよ。
 とゆうことで、どーしても我慢が出来ない時には無理をせずに吸うことにした。近所で変態オヤジの汚名を着せられるよりか喫煙を選んだわけよ。まあ、端的に言えば言い訳なわけよ。

 でも、この月に一回の喫煙には素晴らしいご褒美がついていた。それは、

 最初の一本がメッチャクチャうまいのだっ!!

 これがホントにうまいのだ!もう、天国を吸っているようだよ!これはなんっちゅうか、喫煙者には分からない禁煙者だけの特典だね(な、なんか違うぞ←セルフツッコミ)。
 しかし、悲しいかなすんごくうまいのは最初の一本だけだ。二本目三本目から、うまさは影を潜め、惰性だけの喫煙になる。
 んでね、こっからがいつもの禁煙(の失敗)とは違う所だ。
 一箱の半分ぐらい吸い終わった頃(つまり惰性だけで吸っている状態の時だね)、私はそのタバコをゴミ箱に捨てるのだっ!!まだ半分残ってるってゆうのに捨てるのだっ!!!そんでそれ以降はまた一ヶ月ぐらい吸わないのだっ!!!
 偉いぞたけやん!君はなんて成長したんだ!コレで完全禁煙まではあと一歩じゃないかっ!

 と、ゆうことで、私の禁煙生活はまだ続いている。
 と、ゆうことで、長い長い言い訳でした。

ほんにお前は屁のような

 今わたしは映画に出演している(あ、夢ですよ、夢ん中でね)。しかも出ずっぱりである。最初から最後まで途切れることなくずっと出演しているのだ。
 そしてその役は・・・地べたを漂っている白いモヤ。モヤって言うより霧かなぁ?出演者の足首ぐらいの所をずっと漂っているのだ。
 ・・・人間と違うがな!
 あ、いや、まあ、その、確かに人間じゃあ無いんだけどさぁ。この霧はすごい重要な役を担ってるんだよ。私の霧のお陰でみんなの心が一つになっているのだ。

 あのねえ、あんまよく覚えてないから正確には分かんないんだけどさぁ、私がいなかったら出演者は全部バラバラだったんだよ。みんながみんな好き勝手なことやってて、みんなで協力して映画を作ろうってゆう精神が欠如してたんだから。
 ほんであなた、なんか知んないけど私が霧になったのさ。ほんでみんなの足下をモヤモヤモヤ~~って漂ったのさ。そしたらみんなの心が一つになったんだもの。すごい仲よくなったんだもの。偉いでしょ、私ったら。

 ただね、問題はね、だ~~れも私に気が付いてないのだ!出演者はおろかスタッフさえ私に気が付いてないのだ!しかもカメラは役者の上半身ばっか映してるから私は全然、これっぽっちも、一瞬たりとも、映画に写ってないのだ!!
 なんなのさ!こんなに映画に貢献してるって言うのにさっ!ちょっとぐらい私に注目してよさっ!ほんまにもう!すかんタコやわ!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん