たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

こんな騙され方は好きだ

 相変わらず夢覚えてないっす。のでネタがないっす。とゆうことで今回は旅行ネタっす。

 私は海外旅行が好きでよく出かけるのだが、海外旅行に詐欺はつき物だ。そりゃまあ何回も何回も何回も騙された。騙されたら当然ながら腹が立つ。しかし、中には、「こりゃおっちゃん一本取られました!いや騙されても面白い!」って騙され方もあるのだ。
 とゆうことで、そんな騙され話をば一つ。


 南米のペルーを旅行していた時、いつものようにチンタラと散歩してたのだな。そんな時にある軽食屋さんを見つけた。その壁には、ビールの看板に『1ソル』と値段が書かれていた。ソルっていうのはペルーの通貨だ。当時のレートは忘れてしまったが、ビールが1ソルっていうのはすごく安い。だいたいジュース一本分ぐらいの値段だ。
 そら飲みますがな!当然ですがな!そんな安いビール見逃してどないすんねん!
「兄ちゃん兄ちゃん!これ、ホンマに1ソルか?」
「あったりまえヤンケ!ちゃんと値段書いてるがな!」(←あ、いや、実際は「YES」って言っただけだけど)

 コポコポコポ・・・ング、ング、ング・・・プッはっぁぁああああ!!
 いやいやいや、なかなかウマイがな。
 ぺルーは標高が高いから、酒を飲むのはあんまり良くない。だから控えてたのだが、やっぱりウマイ!
 しかし、やっぱ高地だ。ビール一杯でかなり酔っぱらっちゃったよ。そろそろ出よう。
「お兄ちゃーん、お勘定して」
「はーい、3ソルになりまーす」
 はいはい、3ソルね。えーっとぉ・・・って何でやネン!高いヤンケ!1ソルとちゃうんかい!
 おいおいおい、話が違うがな。看板には1ソルって書いてあるやろうが。兄ちゃんを看板の前に連れていって問い詰めましたがな。

ビールの値段が書いてある看板の写真

 さて、この写真がその問題の看板です。ゴチャゴチャしてますが、左下にちゃんと書いてますね。『1/2リットル 1.00ソル。 1/4リットル0.50ソル』当然私は1/2リットルを飲みましたがな。しかし兄ちゃんはその看板を見てもニコニコ笑っています。
 ん?ちょっと気になるのが、ビールの看板の上に覆いかぶさるようにしてある他の看板。ビールの看板の上っかわが少しだけ隠れてますね。そこになんか字が書いてあるようなのだが。
 そして、おもむろに兄ちゃんがその邪魔な看板を持ち上げると、そこにはこんな文字が隠れていた。

『ジュース一本が』

 実際に書かれてたのはジュースの品名だが、あんた、そんな物ビールの看板に書くなよ!誰だってビールの値段だと思うだろうが!ってかワザとだろ。
 しかもご丁寧にジュースの名前を完全に隠すんじゃなくて、1/3ほど、ビミョーに見えるようにして隠してある。芸が細かいぞ。

 私はハッキリ言おう。

『こんな騙され方は好きだ!』

 いや、おじさん楽しかったぞ。細かい値段を覚えてないので適当に3ソルとか書いたが、実際はごく一般的なビールの値段を請求された。別にボラれたわけでもない。なんとゆうか、アイデアの勝利だね。気分良く引っかかってしまったよ。

 ほかの騙す連中もさぁ、こんな風に気分良く騙される方法を考えりゃあさぁ、揉めたりケンカする事もないのになあ。ちょっと欲張るから笑えなくなっちゃうんだよなぁ。と、酔っぱらいながら思った旅の空でした。

あーークヤシイ!!

 えー今回も夢の話じゃありません。しかも今回は全面的にグチになっちゃってます。しかし書かずにはおられない!

 とゆうことで自転車のスタンドを盗られちまったよーー。あぁーークヤシイ!!唯一の救いは、盗られたのがスーパーママチャリの方じゃなくて、半壊折り畳み自転車のスタンドだとゆうことだ。
 しかし、やっぱりクヤシイよぉおおおお!!

 さて、折り畳み自転車であるが、スーパーママチャリを手に入れたのだから本来は用済みである。いつ崩壊するか分かんないような自転車いらないもんね。しかし捨てるには忍びない。ってか処分するのにお金かかるし。かといって人には危なくてあげられない。ので、ジョギング専用の自転車にしていた。夜中ジョギング場所への往復のみに使っていたのだ。薄暗い道に停めとくので、万が一盗まれても壊れ掛けの自転車なら惜しくはないと思っていた。
 ほんで今日、えっちらおっちら走った後、自転車停めてた場所に戻ってきたら、あんた、スタンドだけはずされて盗まれちまったのだ!何でスタンドだけはずして盗むかねー、自転車立て掛けられないじゃん!

 盗まれても惜しくはないと思っていた。・・・んが、実際に盗まれると、スタンドだけだが、めっちゃクヤシイィィイイイイ!!

 ボケコラ!!誰じゃ盗んだん!!ワレいてまうど!!
 怒りに燃えて交番行きましたがな。すぐ近くに交番ありますがな。メチャメチャ好都合ですがな。って誰もおらんがな!交番カラやがな役立たたんがな。

『ご用の方は○○番に電話して下さい。お急ぎの方は110番に電話して下さい』
 電話の横にそんな紙貼ってるがな。交番から110番に電話するのはなんか変やと思うけどなあ。ほんでも電話せな話しならんわなあ。お急ぎっちゅうわけやないから、○○番かなあ?
 とりあえず電話したら、なんか10分ぐらい待って下さいとか言っている。大丈夫かいな?

 ほんでまあ待ってたんだが、お巡りさんが来たら文句を言ってやろうと思ってた。「空っぽの交番役立たたんがな」とか言おうと思ってた。そしたらさあ、もーのすごい人の良さそうなおっちゃんがハアハア言いながら自転車こいでやって来たのさ。
「お待たせしてすいません!急いできたんですが!!」とか言ってます。怒る気吹っ飛んでしまいましたがな。
 そして、怒りがおさまって冷静になってきた。
 まあスタンドなんか戻ってこないわなあ。たとえ町中で見つけても「あ!オレのスタンドだ!」とか見分けつかないもんなあ。でもなんかしないと気がおさまらないのは確かだ。お巡りさんも「小さいことでも届けて頂いた方が後々役に立ちます」とか言ってくれたし。

 でもやっぱりクヤシイなぁー。よし!まず見つからないだろうから、盗んだヤツに呪いをかけてやれ!
『ウンチャラ~~カンチャラ~~。道歩いてたら~~ウンコ踏んづけるぞぉぉおおお』
 ・・・最近道にウンコ落ちてないよなあ。私が子供の頃にはいっぱいウンコ落ちてたんだけどなあ。よく踏んづけてしまったよ。ほんでウンコ踏んだの友達に見つかると「うっわーーババ切ったーー」とか言われて逃げられるのだ。
 あ、大阪ではウンコのことを『ババ』って言うんですよ。ちなみに『ジャイアント馬場』は『でっかいウンコ』ってなります。
 なんか話がそれたが、それたついでにもう一つ思い出した。

 昔、『明治のチョコバー』ってお菓子があったんだが、テレビでそのコマーシャルを見た時、私たちは衝撃を受けた!そのコマーシャルにはこんな歌が流れていたからだ。

『♪ バーバーバーバー チョコバー ババッバ バーバーバ バァー!!』

 これを大阪弁に翻訳いたしますと、こうなります。

『♪ ウーンコ ウンコ チョコウンコー ウンッコ ウーンーコ ウンコォ!!』

 こんな歌テレビで流していいんかいな!当時の子供たちには、とてつもなく衝撃的な歌だった。


 まあ、こんなコトを思い出したのは、いつまで怒っててもしかたないので、気持ちを切り替えろってことなのかな?そうゆうコトでしょう。

 よし!気持ちを切り替えるためだ!今回は特別だ!タバコを吸おう!!  ってそこにいくんかい!てかもう吸ってるし。・・・まあ、特別ってコトで。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん