たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

画期的なヘッドフォン

 最近耳掛け式のヘッドフォンを買った。ジョギング用に買ったのだ。
 普段はイヤフォンタイプのヤツを使っているのだが、走る時に使うとすぐ外れてうっとうしかったのだ。んで贅沢して買っちゃったよ。見てくれは安っぽい(いや実際安い)が、走っても外れにくくて耳掛け式にしては低音もそこそこ出るいいヘッドフォンだ。
 そんなのを買ったからだろうか、ヘッドフォンの夢を見た。


 つい最近、画期的なヘッドフォンが発明された。なんと、音が3Dで聞こえるのだ!(この辺、突っ込まないようにね。夢なんだからね、細かいコト言わないの)
 しかし、このヘッドフォンの本当の凄さはそんなコトではない。普通の人が聞く分には、3Dで聞こえるチョーカッコいい(あ、若者言葉使っちゃったよ)ヘッドフォンなのだが、なんと、目が見えない人や耳が聞こえない人が使うと、○○○なのだ!!

 ・・・悲しいかな、肝心な所がちゃんと思い出せない!!
 でもね、なんかね、凄いんだよ。目が見えないのにちゃんと物の場所が分かったり耳が聞こえなくても聞こえたりとか、なんか凄いんだ。
 で、友達と二人でヘッドフォンの開発者に会いに行った(え?何で会いに行ったかってか?そんなの覚えてるわけないジャン)。
 んで、訪ねた場所は家の近所の小汚い町工場だ。こんな所で作ってたんだ。そして狭い作業ベンチで開発者の人とお話しをした。

 ・・・あれ?何だこの感じ?デジャブーかな?
 ・・・デジャブーじゃない!オレ、ここ知ってる!一度来たことがある!ちょうどこの場所に座ってた!試作段階のヘッドフォンも見たぞ!この人とも話をしたじゃないか!いつだったっけ?何で来たんだっけ?
 ・・・思い出した!!この工場に便所借りに入ったんだ!!
 そーそーそー、散歩しててションベンしたくなったんだ。んでこの工場に入ったんだ。あーーあの時の変な形したヘッドフォンがあれかぁ!そーそーそーこの開発者の人ともその時話をしたんだ!

「んとですね、あの、私、あの時便所借りてどーのこーので、覚えてますか?」
「あ、あ、あぁぁああああ!!あなたはあの時のぉぉおおおおおお!!」

 感動の再会である。固い握手である。今にも抱き合いそうである。
 てか、便所借りただけで何でそこまで感動する?しかし感動してるもんなーしかたないわなー。とりあえず名前を聞こう。できれば名刺ももらいたいな。
「私はたけやんと申します!あなたの、あなたのお名前はぁ!」
「私は、私はタニグチ アツシです!!」
 えーと、んーと、だから名刺もらいたいのだが、タニグチさんはそこまで気が回らないようだ。忘れないようにしっかり名前を覚えておこう。


 この夢を見た時、夜中に目を覚ました。まあ、いつもの様にフトン引っぺがして寒くて目が覚めたのだが。
 そして忘れないようにメモをしておいた。が、最近枕元にノート置いてないです。近くにあった雑誌に書きなぐっただけです。たった二行しか書いてませんでした。その二行とは、

  『谷口 アツシ』
  『鹿児島留学』

 おいおいおい、何なんだ、鹿児島留学って?

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん