たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

♪でんでらりゅうが出てくるばってん

 長い階段を登りきると、そこは小高い丘の上だった。眼下には緑あふれる素晴らしい景色が広がる。階段の両脇には色とりどりの花が咲き乱れ、上を見ると青い空に白い雲が映えている。
 そして丘の上には女性が一人。長めのスカートを風にはためかせている。凛とした美しい女性だ。

 そして、その女性は、……私だ。(^^)

 なんか今回の夢の中では私は女性なのだ。別に女装趣味とかはないんだけどなあ。まあいいか。
 どこからか軽快な音楽が聞こえる。ディズニーランドのエレクトリカルパレードに似た音楽だ。ん?違うな。この音楽は『でんでらりゅう』だ。
 ♪でんでらりゅうが出てくるばってん でんでらりゅうが出ーてこんけん こんこられんけん こられられんけん こーんこん
 ってゆうあの音楽だ。
 その音楽に合わせて、下から自転車を押しながら別の女性が登ってくる。登りきると自転車を私に渡す。その自転車を持ち、丘の上から下を眺める凛とした私(女性だけど)。ちょっとカッコいいのだ。
 するとまた別の女性が『でんでらりゅう』のリズムに乗って自転車を運んでくる。受け取る私。……二台いっぺんに持てないよなあ。最初の一台は横に置いとこう。

 ♪でんでらりゅうが出てくるばってん でんでらりゅうが出ーてこんけん こんこられんけん こられられんけん こーんこん

 このリズムに乗って、次々と自転車が運ばれてくるのだ。とりあえず元あった自転車は横に置いておく。しかし、なぜか横に置いといた自転車はいつも一台だけで、増える様子はない。前に置いた自転車はどこに行ったんだろう?まあいいか。

 えーっと、こんだけの夢です。ヒジョーに短い夢でした。しかしわけ分からん夢だった。

今何時なんだ?

 はい!今私は美女と二人でホテルの部屋にいます!もっちろん夢の中ですが。
 そして今私の前にいる女性ですが、メッチャクチャ美人です!濃いめの化粧がバッチリで妖艶な雰囲気がムンムンです。例えて言えば杉本彩さんのようです。

 えーわたくし、美しい女性が大好きです。可愛い女性も大好きです。愛嬌のある女性だって大好きです。早い話が女性でさえあればほとんど大好きです!
 しかし、唯一、妖艶な女性だけは苦手なのだ。なんとゆうか、「あたしは夜の蝶よぉ~♪ウッフウ~ン」てな女性が苦手なのだ。ほんで今回のお相手は夜の蝶なのだ。やっぱり苦手なのだ。しかし据膳食わぬはなんとかなのだ。遠慮してる場合ではないのだ。とゆうことで突進なのだ。
 ほんで今回は私の夢にしては珍しく、かなりの場面まで進行しておりますです。今まさにメインイベントの真っ最中でございますです。
 え?邪魔者は入らなかったのかってか?
 えーっとぉ、なんと申しますか、とりあえず部屋の中には二人っきりです。しかし、部屋がある場所が問題だった。
 この部屋、居酒屋のど真ん中にあります。ちなみに壁はありません。
 はい、そうです。居酒屋のお客さんから丸見えでございます。
 私らは居酒屋のアトラクションかっ!!
 お客さんも気を使ってマジマジとは見ませんが、横目でチラチラ見ております。……こんな状況で集中できるかいっ!!

 とかなんとか言ってるうちに朝になりました。部屋にはちゃんと壁ができて居酒屋はどっかに行きました。ついでに美女もどっかに行きました。一人っきりの目覚めです。……ってか今何時だ?朝ってよりももう昼近い感じだぞ。まずいぞ遅刻だぞ今何時だ?
 部屋の中に時計は見当たらない。外に出て時計を探そう。
 なぜか人影のない町に出て時計を探す。店の中とか道路の真ん中に時計はあるのだが、どれもこれも薄ぼんやりしていてはっきり見えない。はっきり見えないうえにどの時計も時間がバラバラだ。12時さしてるのもあれば10時のやつもある。まあ、どっちにしても遅刻だよなあ。
 あせっているとどこからかアナウンスが聞こえてきた。
『今ぁ~日本中の時計がおかしくなってますぅ~原因は分かりませぇ~ん』
 おいおいおい、どないなっとるねん。どないなっとるねんって思ってたら一つだけハッキリクッキリ見える時計があった!あの時計は正確だ!(って感じた)
 その時計は8時55分をさしていた。仕事は9時からだ。
 あ~遅刻しなくてすんだー。……ってたった5分でどないせーっちゅうねん!!

 ここで本当に目が覚めた。枕元の時計を見たら7時30分ぐらいだった。ちなみに、アラームは7時40分に合わせている。いや~久々にアラームが鳴る前に目が覚めたなー。
 さてとぉ、あと10分間、二度寝するか。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん