たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

有刺鉄線

 気持ちのいい森ときれいな川が流れる遊歩道。歩いているだけで幸せになってくる。そしてその遊歩道の終わりには、テッペンに有刺鉄線が巻かれた壁がドーンと建っていて出口を塞いでいる。
 おいおいおい、これじゃあ出れないじゃん。
 そしてその有刺鉄線壁の左側には駐車場があり、その駐車場をぐるーっと回って歩いて行くと新しい出口がある(らしい)。しかし私はその出口から出たことがない。いつも壁を登って有刺鉄線に引っ掛かりながらも、「痛てててて」とか言って帰って行くのだ。

 てな夢を何回か見ている。当然その前後にも色々あるのだが、覚えているのは出口の有刺鉄線ぐらいなのだ。
 そして今回も同じような夢を見たのだが、少し違っていた。でも、大きな違いだった。


 森も川も有刺鉄線も同じなのだが、今回、私一人ではないのだ。私の周りには何人もの人がいる。特に共通の何かがあるってゆう人達ではなく、ただ単にそこに集まってきた無関係の人々。
 そしてその人達がみんなよってたかって有刺鉄線を登って行くのだ。誰一人として、駐車場ルートのちゃんとした出口に行く人はいない。
 でさ、登り終わって外に出た人もこれから登ろうとしてる人も、みーんな今登ってる人を応援しているのだ。
 なんか、いいよねー。
 当然私も登ったが、みんなの応援で有刺鉄線なんか怖くないのだ。そして無事登り終えると、みんなから拍手をもらった。う、嬉しいのだ。

 私はさぁー、どっちかって言うとさぁー、なんか問題や困ったことがあっても、自分だけで何とかしようとする傾向がある。人様に頼ってもいいのかなぁー。一人で抱え込んでるより色んな人にばらまいてもいいのかなぁー。なんてことを思った夢だった。まあ、ばらまかれた方ははた迷惑だろうけどね。

 初夢は覚えてないんだけど、今年最初にちゃんと覚えてた夢ってことで(あんまりちゃんとでもないのだが)、これを今年の初夢にしよう!


 と、言うことで、新年一発目ってことで、

 みなさま、明けましておめでとうございます。

 いやーーお正月からだいぶん間が空いちゃってるけど、まあやっぱり新年の挨拶はね、ちゃんとやっとかないとね。

 と、言うことで、今年も公私共々、あんまり無理をせず適当に頑張っていきますので、よろしくお願いしまーす。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん