たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

買いもしない高級ギター試奏ツアー

 さて、今回も夢の話じゃありません。ギターの話だ。いや、なんか最近全然夢を覚えられないのだ。かなり面白そうな夢はいっぱい見ているんだけどキレイさっぱり忘れてしまう。最近すごく忙しいんだけど、そうゆうのも関係してるんだろうか?

 とゆうことでギターの話です。

 ギターと言えばマーチンである。数あるギターメーカーの中でもトップクラスの老舗メーカーだ。そしてそのマーチンの中でも、D-18やD-28という型番のギターは、私らの年代の人にとってはものすごい憧れのギターなのだ。プロレスで例えるならアントニオ猪木やジャイアント馬場みたいなもんだ。
 私が今持っているギターは4万円で買ったモーリスのS-20というギターだ。それなりに気に入ってはいるのだが、やはり一度はギター界のアントニオ猪木を弾いてみたいではないか。

 とゆうことで、買いもしないくせに楽器屋さんへ行ってマーチンを弾かせてもらうことにした。しかし、「あのー、買うつもりはないんだけど、ちょっとそこのマーチン弾かせて下さい」なんてことは言えるはずもない。そこで作戦を立てた。
 まずは10万円クラスのギターを何本か試奏するのだ。もちろん買うふりをして。そしておもむろに、「う~ん、僕クラスになるとやっぱりこの手の安物ギターはダメだね。お~い店員君、ちょっとそこのマーチン見せてくれ」と言うのだ。う~む、完璧な作戦である。

 さてさてそして、意気込んで楽器屋さんを何軒か回った。回ったはいいのだが、マーチンが置いてないのだ!いや、廉価版っていうか、安いマーチンならどこの店にもあるんだが肝心のD-18や28が無いのだ。あってもノーマルのD-18じゃなくて、特別バージョンのヤツがガラスケースに入って40万とか理不尽な値段がついている。いくらなんでもあれを弾かせてもらう度胸はない。
 ほんでまあ、手ぶらで店を出るのもなんだから、10万円台のギターを何本か弾いてみた。ほしたらさぁ、なんかどのギターもピンと来ないのだ。音はそこそこ良いんだろうが、10万円以上出して欲しいか?と自問すると、どれも欲しいとは思わない。うちのギターと比べたら3倍ぐらいの価格差があるんだけど、音の差は3倍もないぞ。

 しかし、何軒か回っているうちにすごく気に入ったギターを見つけた。S.YairiっていうメーカーのYD-108ってギターだ。
 あ~このギターはいいわ~。すごく好みの音だ。弾いてて気持ちいいぞ。
 私は「ブンチャカ ブンチャカ」てな弾き方が好きなんだけど、その「ブン」の時に弦を一本だけかなり強く弾く。ほかのギターは、その時に「ブン」じゃなくて「ギャン」てな音がするものが多い。弾き方の強さに負けてしまってるのかな?でもこのギターは強く弾いてもちゃんと受け止めてくれる。そして、ネックが太い!!
 なんかさぁ、最近のギターってネックが細かったり薄っぺらかったりして握りにくいのだ。でもこのS.Yairiは適度な太さですごく握りやすい。これは買ってもいいなー。金は無いけど。

 さて、とか何とか言ってるうちにやっと見つけましたマーチンD-18!いやー出会うまでが長かったねー。もう下手な小細工はやめていきなり弾かせてもらおう。

 「ジャラ~~ン」

 ひや~なんじゃこのキレイな音は。メチャクチャ気持ちいい。
 あのさぁ、他のギターは色々な弾き方をして音を確かめてたのさ。でも、D-18は弾いてること自体が楽しくて延々と普通に弾いてしまった。店の人が「いかがですかぁ~?」って聞きに来るまで弾いちゃったよ。
 実は、はっきり言って音の好みはS.Yairiの方が好きだ。でも、D-18は好みとかそんなのを度外視してすごくキレイな音なのだ。例えて言うなら、『顔はタイプじゃないんだけど、思わず見とれてしまうほどの大美人』って感じだ。
 20万円ぐらいするんだけど正直欲しい!

 これはなんですね、好みの音のS.Yairiとキレイな音のマーチンを二本共買うしかないね。

 さて、とゆうことで、まずは宝くじを買おう!!

空き巣対策

 とゆうことで、全然夢覚えてないっす。ので、空き巣対策のお話をしましょう!

 いやね、こないだ空き巣に入られちゃった時に、空き巣対策をおまわりさんから聞いたり自分でも色々調べたりしたのよ。ほんでまあ、せっかくだからここに書いて、ちょっとでも皆さんの参考になればって思ったのさ。
 とゆうことで、さっそく行きます

  1. 鍵にはカバー
     これはもぉ基本です。私はベランダのガラスを割られて、その穴から鍵(クレセントって言うの?)を開けられて入られた。
     最初はサッシの上下に挟み込んで固定するヤツを買ったんだけど、あれダメだよ。力ずくでやったらすぐに開いちゃって役に立たなかった。
     それでクレセント全体を覆うカバーを買った。これのいい所は、図体がデカイから外からでもカバーが付けられている事が分かる。ドロボーさんが外から見て、入りにくそうな部屋だなと思って敬遠してくれればいいのだが。
     そして当然ながら玄関にもサムサターン回し防止用のカバーを付けた。

  2. ドアスコープは覗き放題
     ドアの内側から訪問者を確認するドアスコープですが、あれって特殊なレンズを使ったら外から部屋の中が丸見えになるんだってね。だから覗かれて家の中が無人かどうかもすぐ分かってしまうらしい。
     ほんでドアスコープのカバーを買おうとしたんだが、1,000円ぐらいするがな!とゆうことで段ボールの切れっぱしとビニールテープでカバーを作った。持ち上げたらすぐ外が見れるしこれで十分だもん。

  3. ラジオかテレビを付けっぱなし
     これはケーサツの人が言ってたんだが、部屋の中から音が聞こえてたらドロボーさんはまず入ってこないそうだ。だから私は玄関側の部屋のラジオをいつも付けっぱなしにしている。
     ケーサツの人は、「この方法はかなり効果があります」と言っていた。

  4. 雨の日はご注意
     私の部屋のベランダは、外の道路から丸見えだ。もしドロボーさんがゴソゴソしていたらすぐに見つかるだろう。と思っていた。ところがどっこい、ドロボーさんは雨の日を狙うのだ。
     雨の日に傘をさして歩いていて、わざわざ上を向いてマンションとかのベランダを見上げる人はいない。「私の部屋は外からよく見えるから安心だわ」とか思っている人、ドロボーさんは、そーゆー安心している人の部屋こそ狙いまっせ!


 とゆうことで、なんやかやと偉そーなことを書きましたが、ホントーにこれで大丈夫なのか私にもよくわからない。
 あのー、なんかこーゆー事に詳しい人、もっといい方法があったら教えて下さい。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん