たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

カイロでバイト

 カイロでバイトを見つけた。エジプトのカイロである。まあ、旅行するにも金がいるし、ちょっとは資金の足しになるかな。
 ほかの旅行者は当然遊んでいる。やれ観光地巡りだやれスキーだソリ遊びだと、楽しそうだよ。雪も結構つもってるんだが、私のバイト先は雪が積もってないので自転車で行ける。
 何かの大学の研究所らしいのだが、やたら細長い建物にやたら狭い階段があってそっから入るのだ。ほんで自転車は建物の中に入れとかなきゃいけないらしい。
 しかも帰るときはさっさと自転車を出してしまわなければいけない。そーしないと洗濯機が出せないのだ。なんか毎回洗濯機を外に出すらしいのだが、自転車があると出せないのだ。なんで洗濯機なんか外に出すんだよー、とか思ったが、まあ雇い主がそう言うんだから仕方ない。あれ?出すのは冷蔵庫だっけ?まあどっちでもいいや。

 しかしせっかくの旅行である、バイトばっかりじゃつまらない。ってんで旅行者数人と遊んだのだ。場所はどっかの教室みたいなんだが、なんでカイロまで来て教室で遊ぶ?
 その旅行者の中に女の子がいるんだが、非常に魅力的な女の子である。男女問わずみんなに好かれている中心人物のような女性だ。そしてその女の子が、私に向けて、『好き好きオーラ』を出しているのだ!
 え?!なんで?なんかの間違いちゃうのん。私やで。一番のおっさんやで。
 何のリアクションもできずにいると女の子のオーラが『なんで気づいてくれないのよ!』オーラに変わっていった。
 なんで?なんかの間違いちゃうのん。私やで。一番のおっさんやで。

 わたくし、自慢じゃないが人生の中でモテた経験っちゅうのがほぼ皆無である。いっつもこっちから向かっていって玉砕するパターンである。こんな場合どう対処していいのやらさっぱりである。

 とかなんとか言っているうちにお別れの時が来た。彼女は今日でカイロを後にするらしい。全員と握手して別れるのだが、私のときだけいつまでたっても手を離さないのだ。どーすりゃいいのか分からない以前に、すごく嬉しかった。もう、なんと言いますか、すごく嬉しかった。

 バイト先の階段の下でぼーっとしてます。なんも考えてないです。ぼーっとしてます。
「おーい早く自転車出せよ」
 あ、そうか、自転車入れっぱなしか。てか俺今日仕事してないぞ。てか昨日も仕事してなかったような気がする。今日って日曜?違うな、確か土曜日だ。ちゅー事は昨日は無断欠勤か?まあいいや、とりあえず自転車出そう。


 えーっと、久々の夢日記更新です。相変わらずわけ分からん夢ですが、そもそもなんでカイロに雪が降ってんだ?結構積もっててみんなスキーやってたんだよ。
 ほんでね、この夢にはもう一人女の子が出てきてたのだ。どっちかってーと、その女の子の方が好みだったんだけど、その子も私に対して『好き好きオーラ』出していたのだ。どんな場面でどんな内容だったかきれいさっぱり忘れてしまったが、私はなんかモテモテだったのである。久々に覚えてた夢がこんな幸せな夢だったのである。

 ぜひともこの夢が正夢になる事を、切に願う私であった。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん