たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

チョコレート、かかってないヤン

 あ、誤解があるといけないので先に書いときますが、これは私が見た夢の話です。商品名とか出てくるけど全然関係ないっすから。ホントのことじゃないっすから。カールはおいしいよぉー。

 ということでどっかのお店だ。私は買い物に来ている。コンビニみたいなお店だ。
 あ、カールだ。しかもチョコレートコーティングされてるカールだ。しかもデッカイ。1kg分のコーヒ豆袋ぐらいあるぞ。これは買わなくっちゃ。

「お買い上げですかぁ?」

 あれ、店長がわざわざやってきた。

「それでは中をチェックしますねぇ」ビリビリビリ

 おいおい、袋開けるのか?オレ、食べるんだぞ。中を開けられちゃったら……ってチョコレートかかってないヤツがあるやん。白いままやん。
 てか、まともなヤツは三分の一ぐらいしかないぞ。あとはちょっとしかチョコレートかかってないヤツとか全然付いてないヤツとか。

「……もう一袋開けてみましょう」ビリビリビリ

 おいおいおい、いいんかいそんなに開けて。ってそれも同じようなもんやん。チョコレートかかってないやん。

「大丈夫ですね。問題ありません」

 はい?あの、これ、問題ないの?だってチョコレートが……。それとも、こんなもんなんかなぁ?店長も問題ないって言ってるしなぁ。じゃあ、買うか。袋空いてるけど。


 てな夢でした。

 しかしなぁ、店長ったら不良品でも「問題ない」だもんなぁ。いくらチェックする規則があったって、チェックする人が気づかなかったり見て見ぬ振りしてたらなんにもなんないな。
 とか言いながら私だって「問題ない」とか言われたら「そーなのかぁー」とか流されちゃったもんなー。しっかりしなきゃダメだよなー。

 とか思った夢でした。

新年早々フラれる夢かよっ!

 素敵な女の子である。キレイとか可愛いとはちょっと違うのだが、実に魅力的な女の子である。そして、私は彼女を知っている。以前、仲の良かった女の子だ。会うのは何年ぶりだろう?
 広めの玄関のような所にテーブルがあって、私たちはその両端に座っている。
 会話はほとんど二言三言なのだが、何か通じ合うものがある。すごく心地いい空間だった。そういう状態が何日か続いた。

 そこにあいつがやって来た。

 イケメンである。いわゆるイケメンである。鼻持ちならないイケメンである。ついでに笑顔が素敵だ。
 そりゃ卑怯やろ。もーちょっと下世話な笑顔作らんかい!その顔にその笑顔は、そりゃ卑怯やろ。鬼に金棒ヤンケ。

 案の定というか当然というか、彼女はそのイケメンと急速に仲良くなってしまった。私には見せたこともないような笑顔で話をしている。
 そして、私がちょっと席を外している隙に二人して出かけて行ってしまった。もう、戻ってこない出かけ方だった、

 いや、その、なんちゅうか、一言ぐらいあってもいいんちゃう?「ちょっと出かけてくるね」とかなんとか、一言ぐらいあってもバチあたらんと思うで。

 かなりショックであった。なんか気ぃ抜けてしもた。なんちゅうか、もーちょっとアクティブにいかなあかんよなぁー。と、もう何千回もした後悔を学習能力ゼロで繰り返している私の前に、一冊の雑誌が見えた。彼女が忘れていった雑誌だ。
 そして、その雑誌には私が書いた記事が載っている。その記事は、私が未来に書く予定の記事だ。そう、これは未来から来た雑誌なのだ。
 これを読めば、私が未来に何をやらかすかまる分かりなのだ。
 普段なら多分読まないだろう。なんか、先に未来が分かっちゃうってのは、なんか、イヤだから。
 でも、今の私は傷心ヨレヨレ状態である。なーんもあらがうことが出来ずにその雑誌に手を伸ばした。


 雑誌の記事では、どうも私は誰かのサポートをしているようだ。ほんで一緒に電車に乗ってどこかへ出かけている。
 その人は今は何者でもないが、なんか才能を秘めていて、私はそれを引き出そうとどーのこーの世話を焼いている。
 実は私はおせっかいである。ついでにイッチョ噛み(何にでも首を突っ込むヤツのこと)でもある。人の世話を焼くのはどっちかっつーと好きなんだな。とか思っていたらいきなり私はその電車の中にいた。雑誌の記事から現実に入っちゃったよ。おいおいおい、どこに行くんだ?

 電車の中にはもう一人女性がいた。その人も何らかの才能を秘めている。ほんでその女性のサポートをしているのは、例のイケメン野郎だ!相変わらず笑顔が素敵だ。何じゃこいつ、こんなとこまで出てくるんかいっ!こ、こいつには負けられんなぁ。
 って駅から出たらいきなりヤクザ数人に絡まれちゃったよ!
 え?絡まれてるんじゃない!このヤクザ、俺たちを拉致しようとしている!なんや?狙いはなんや?やっぱり秘めた才能コンビか?とりあえず守らなアカンがな。なんとか逃げて……「危ねぇ!手榴弾だ!逃げろ!!」
 はい?やくざが叫んだけど、手榴弾?え?誰が投げたの?ヤクザの敵?
 えっ!?手榴弾?……えーっとぉ、あの、あれが手榴弾?どー見ても小汚いぬいぐるみにしか見えないんだけど。小ちゃな小汚いぬいぐるみが二つ三つ投げられたんだけど、あれが手榴弾?
「バカヤロウ!近づくんじゃねぇ!爆発したらどーするんだ!!」
 え?いや、だってぬいぐるみ……。しかし怖いんだか優しいんだかよく分からんヤクザだなぁ。
 とか言ってたらヘリコプターから攻撃してきやがった!おいおいおい、何やねん、敵は誰や?
 もうわけ分からん、ヘリコプターに向かって手榴弾を投げつけた!あ、ぬいぐるみだけど。ってぬいぐるみ投げたらヘリコプター墜落しちゃったよ。スゴイぞぬいぐるみ!
 墜落したヘリからは敵がワラワラ出て来た。ヘリ墜落したのに死なねーのかよ!


 とゆうことで、こっから先は覚えてないです。
 しかしまぁ、新年早々覚えてた夢も相変わらず意味不明だなぁ。

 まあなんと申しますか、正月もだいぶ過ぎてしまいましたが、皆様新年はいかがお過ごしでしたか?相変わらずわたくしのブログはいつも更新が滞っておりますが、また変な夢とか面白そうな話題があればマイペースで更新していきたいと思います。

 とゆうことで、今年もよろしくお願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん