たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

あんた泡だらけやんか

 さてデートである。久々のデートである。

 いそいそと待ち合わせ場所に出かけると、ちゃんと女の子が待っていた。が、すでにヘベレケである。店の前に座り込んでヘラヘラ笑っていた。

「あんた何やってんねんな?エヘヘって笑ってる場合ちゃうがな」

 てか女の子、体中泡だらけである。なんか洗濯機から出てくるような泡が顔と言わず頭と言わず服と言わずそっこらじゅうに付いている。てかなんちゅう髪型やねん。
 髪の毛をお団子状にして上の方に巻貝のように積み重ねている。お前は『かわいい魔女ジニー』か?って古いぞ。

 あ、そんなこと言うてる場合違うがな。この泡をなんとかせんとアカンがな。
 ズボンのポケットをまさぐると、私にしては珍しくハンカチが入っていた。

 ドキドキドキ
 ドキドキドキ

 こ、これで泡を拭くのだが……

 ドキドキドキ
 ドキドキドキ

 おもむろに顔を拭く。
 な、何?その無防備な態勢は。あたしゃスケベーなんだよ。
 顔を拭いていく。髪の毛を拭いていく。こらこらこら、そんな近づくんじゃないって。あん、太もも触っちゃったよ。うっわースベスベやんか。あんた短パンに素足かいな。
 何だろう?この幸せ感は。拭いても拭いても泡は取れないが、そんなの知ったこっちゃない。このままいつまでもフキフキしていたいぞ。

「おい、どうしたんだ?」

 あれま、お店の人が出てきたよ。そりゃ店の前に座り込んで女の子の体拭いてるやつがいりゃあ気になるわな。てかおじさん、もうちょっと後に出てきてーな。もうちょっと、この、フキフキ幸福を味わってからやねぇ。

 店のおじさんが出てきてから、女の子の興味はおじさんの方に向かっていってしまった。なんて短い春だろう。

 しかし短いながらも、幸せ感とドキドキ感の詰まった素晴らしい夢であった。

個性?

『たけやんの夢とは関係ないシリーズ』続きまぁす。

 とゆうことで少し前にギターを買った。
 あ、いや、その、何かこう書くと物欲まみれの中年のように聞こえるのだが違うのだ。言い訳じみてるが違うのだ。いやほとんど言い訳なのだが違うのだ。
 実は小ぶりのギターが必要になったのだ。あ、いや、絶対必要かって聞かれたら返答に困ってしまうのだが、あったらすごく都合がいいかなーとかなんとか思っちゃったりなんかしちゃったりなんだがまぁええヤンか。

 とゆうことでだいぶ前から小ぶりのギターを探していた。
 小ぶりのギターと言えば私はマーチンバックパッカーとゆう小さいギターを持っている。でも、それを使うわけにはいかないのだ。このギターは私にとってはすごく大事なギターなのだ。
 あっちこっちに持って行ってすごい思い出が詰まっているのだそれに酷使しすぎて表板が変形してヒビが入っているのだいつブチ壊れてもおかしくないのだしかも某楽器屋さんの好意でフレットを一本無料で交換してもらってもいるのだ。
 小ぶりのギターを使おうとしている環境は少々特殊で、ギターが傷だらけになるのが目に見えている。てか最悪壊れちゃう可能性もある。そんな所に大事なギターは持って行けないのだ。

 とゆうことで、小ぶりで尚かつ壊れてもあきらめがつく安いギターを探してた。
 でも無いのだ。どれもこれも弾いていてつまんないのだ。これなら欲しい!ってのが無いのだ。
 これで妥協するかなーってのならあったんだけど、たぶん、それを買ったら、きっとあとから後悔すると思った。いくら安いギターでも、なんかこう、一つ光るものが欲しい。まあ、安ギターになにを贅沢言っとんのやってことになるが。

 と、半ばあきらめてた頃、これ欲しい!ってのを見つけた!
 HeadwayってメーカーのHCG-45Rってギターだ。

 いやこれはいい。なんかブリブリシャリ~ンって感じの音なのだ。ちょっと変わった音なんだけど、お店で弾かせてもらって「これ欲しい!」って思った。しかも安い!
 どうも傷があって(教えてもらわなきゃ分からないぐらいの傷だ)B級品扱いで安くなっていた。しかも『春だから安くしときまっせセール』と合わせてなんと25,000円ぐらいだ!こ、これは買わなければ!てか買った。

 このギターはちょっと特殊で、表板から裏板から横板から全部ローズウッドという木を使っている。俗にいうオールローズのギターだ。
 本来ローズウッドは横裏の板に使われているが、表板までローズウッドを使ってるギターはあんまり無い。
 マホガニーと言う木も横裏によく使われている木だが、オールマホガニーのギターはそこそこ色んなメーカーが作っている。でも、オールローズのギターはたぶんこのメーカーしか作っていないと思う。何と言うか、物好きなメーカーである。

 しかし、だからこそ個性的なんだ。弾いていて楽しいのだ。オールローズにこの形状で、ブリブリシャリ~ンて音が耳に心地いい。小ちゃくて抱えやすいこともあって弾いてて楽しいギターだ。
 んで、このギターを弾いた後にいいギターを弾くと、音がメチャクチャ良く感じる!いいギターの音がよりいっそう良く聞こえるのだ。
 そう、純粋に音の良し悪しで考えたら、この安もんギターの音じゃとても太刀打ちできない。まあ、なんたって25,000円だし。
 でも、いいギターを弾いた後でこのギターを弾いても、やっぱり楽しいのだ。音じゃかなわないけど、それをカバーする個性があるのだ。

 そうなんだよなぁ。個性って大事だよなぁ。デブだろうが中年だろうが、それをカバーする個性があれば……

 その個性ってのが一番難しいな。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん