たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

願望の現れ?

 フィットネスクラブである。あれ?病院の待合室かな?まあどっちでもいいや。

 私の隣には仲良しの女優さんがいる(あ、夢ん中ですよ、夢ん中。実際には会ったこともないですよ)。

 その女優さんったら、ちょこまかちょこまか私にちょっかいを出す。腕とか足とかツンツンしたり肩をボーンとかぶつけてきたり。
 もう、うっとーしいやら嬉しいやらなんやら……あんっ!キ、キスなんかしてきちゃったよ。クチビルだよクチビル!
 かっわいらしいキスなのだ。ブッチューとかじゃない。ほんの一瞬、チュッときたのだ。まさに小鳥のキッスである。

 おおおおおじさん張り切っちゃうよ!ここはいいトコ見せなきゃ!
 目の前にある鉄棒にぶら下がって懸垂だ!

 フンガッフンガッフンガッ!

 あれま、何回だって出来る。
 今まで一回だけしか出来なかったのに何回だって出来るよいつの間にこんなんなったんだよぶら下がり健康器の効果だよすげーよ。

 前に座ってた子供たちやお母さんから歓声が上がる。まるで夢のようだ。


 あ、夢だった。

買ってから 初めて分かる その理由

 さて運動不足である。

 ここ最近全然運動をしていない。
 私の運動は歩くことである。散歩である。
 ほんで、この冬のこの寒さ!歩くことを拒絶するようなこの寒さ!歩くつもりで家を出て、寒さに負けて5分で引き返したことが何回かあった。

 とゆうことで運動不足である。

 なので金に物を言わせた!

 秘密兵器を買ったのだ!

 そう、ぶら下がり健康器を買ったのだ!

 テレビ見ながらぶら下がるだけで運動になるのだ。ものぐさグータラな私には最良のアイテムである。

 でさぁ、通販で買って届いたんでさっそくぶら下がった。
 ほんで、買ったはいいが、ほとんど使われずに物干し台に成り下がっているぶら下がり健康器が多い理由が分かった。


 そんな長時間もぶら下がれるもんではないのだ!

 数分どころか十数秒が限界だった。

 こんなものに数分もぶら下がるには相当な筋力が必要だぞ。
 てかそんな筋力体力がある人は、そもそもぶら下がり健康器なんか必要ないんじゃないか?製品として矛盾してないか?これ。


 さて、文句ばっかり言っても買ってしまったものは仕方ない。とりあえず使わなきゃ。

 ので、ハードルを下げた。

 十秒間でいいことにしよう。

 ぶら下がる時間が短い分、回数を増やしゃいいんだ。
 コマーシャルになったら十秒間だけぶら下がる。それをコマーシャル毎に繰り返せばいいのだ。


 ……4回が限界だった。

 それ以上はもう、一瞬たりともぶら下がれない。あたしの筋肉ったら、どこ行っちゃったんだろう?


 ので、ハードルをさらに下げた。

 ぶら下がり健康器の高さを少し下げたのだ。
 ぶら下がっても足が少しつくようにした。

 お客さん、これ、いいっすよ。お勧めっすよ。

 これなら何回だってぶら下がれるのだ!疲れたら、ちょっと背伸びするだけで格段に楽になる(それ、ぶら下がってないだろ!ってツッコミは無しね)。
 とりあえず、この方法で続けてみよう。強い負荷で無理するよりも、弱い負荷で長時間すればいいのだ。

 あ、それで思い出したことがある。

 どっかの誰かがどこかで言ったことなんだけど

『重い負荷をかけて運動をすると、見てくれはいいが役に立たない硬い筋肉がつく。
 しかし軽い負荷で長時間の運動をすると、見てくれはしょぼいが柔らかくていい筋肉がつく』そうなのだ。

 たとえば、重いダンベルを持って腕を十回上下させるよりも、何も持たずに腕を百回上下させる方がいい筋肉ができるのだ(これ、実際にやってみると結構しんどいですよ)。

 とりあえずこの方法でしばらく活用しよう。


 さて、そんなぶら下がり健康器だが、予想外の効果があった。

 腕が筋肉痛になるのは分かるのだが、腹筋まで筋肉痛になったのだ。
 なんか知らんが、ぶら下がる時に腹筋も使うんだろうな。

 と、ゆうことは、

 一年ぐらい続ければ、私の腹筋も、ついに六つに割れるのだっ!!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん