たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

唐突なはじまり

 今回は最初に言っておきます。

 これは夢の話です。


 とゆうことで子供が出来た。

 まぁ可愛いのだ愛くるしいのだじっと私を見ているのだおむつ変えるのだって何の抵抗もないのだ。

 ほんで奥さんであるが、……えーっと、あんた誰?

 どうも奥さんは外国の人のようである。通訳の人までいる。
 通訳の人が奥さんとの出会いのいきさつや子供がどーしたこーしたを説明してくれるのだが、いまいちピンとこない。

 そんなコトよりも子供は可愛いのだ愛くるしいのだじっと私を見ているのだ。

 ほんで奥さんであるが、言葉が全く通じない。通訳の人が帰ったら会話が出来ないのだ。ほぼ表情だけでやり取りしている。
 夫婦の会話ってのはこんなもんでいいのだろうか?……よかないよなぁ。もうちょっとちゃんとした会話がしたいぞ。っていうか子供ができる原因の行為もしたいぞ。

 あぁーでも子供は可愛いのだ愛くるしいのだ。あぁーでも奥さんとだってもうちょっとあーしてこーしてどーのこーのしたいのだ。


 まあ、何はともあれ、こうして新たな家族の生活がはじまった……のか?

犬も食わない

 さてブログのネタが無い。ので、少し昔話をしましょう。


 時は十数年前。わたくし、自転車に乗って出かけておりました。風を切るチャリダーですね。

 そしたらね、道のど真ん中で取っ組み合いのケンカをしている男女がいたのだ。

「何してんねや!はなせボケー!」

「じゃかましいわボケー!!」

 男が女性を道の真ん中で組み伏せている。上から押さえ込んでいるのだ。その状態で二人して怒鳴りあっている。

 わたくし、おせっかいである。それで何度も痛い目に合っているが、相も変わらずおせっかいである。
 そんなおせっかいなわたくしが、そもまま素通りできるはずもなく、首を突っ込んでしまったんだな。

「おい、何やっとるんじゃ」

 ピタッ。

 声をかけた途端、二人とも動きがピタッと止まってしまった。

 あれ?男の方が止まるのはまだ分かるのだが、何で女性の方まで止まる?

 女性の顔は男に覆いかぶされて見えないが、男の体の隙間から片目だけは見える。その片目が私をじっと見つめている。

 と、とりあえず、聞いた方がいいよなぁ。

「あ、あの、これ、知り合い?」

「知り合いって言うかぁ〜……。」

「あ、あの、オレ、行っても大丈夫?」

 女性が小刻みにうなずく。
 その間、男性の方は女性にかぶさったまんまピクリとも動かない。まるで柔道の試合で『待て』がかかっているようだ。

 ……え〜っとぉ、これは何ですかねぇ、いわゆるひとつの夫婦喧嘩ってヤツですかねぇ?

 後ろ髪を引かれながら、その場を後にする。

 そして少し離れると

「はなせボケーー!!」
「じゃかましいわボケー!!」

 うわっ、いきなりまた始まった。誰かが『始め!』って声をかけたようだ。


 ………なんやねん!そんなもん道の真ん中でするなよ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん