たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

ハーモニカおじさん

 それはタイを旅行中の出来事。

 宿に帰るためにバスに乗っていた。

 信号待ちの停車中、ハーモニカの音が聞こえてきた。

 可愛い音だ。小さなハーモニカかな?誰が吹いているんだろう?

 車内を見渡す。誰も吹いていないような…あ、運転手さんだ!


 ハーモニカを吹いていたのは運転手さんだったんだ。
 すごく可愛い曲だ。タイの民謡だろうか?
 私は後ろの方に座っていたからよく見えない。前の乗客が降りるのを待って席を移動した。

 なのに、私がそばに座ったらハーモニカを吹かなくなっちゃったよ。
 座ってすぐ運転手さんと目が合ったから、アイコンタクトで『あんたのハーモニカ、メッチャいいで』ってやったのに。
 その後も信号待ちでバスは止まるが、運転手さんは前を見て待っているだけだ。私が降りる場所が近づいてきた。このままでは降りれないぞ。

「タァイ ル〜プ ダイマイ カップ?」

 タイ語で、『あなたの写真を撮ってもいいですか?』って意味だ(この言葉は覚えた)。せめてこの運転手さんの写真だけでも撮りたかったのだ。

 そしたら、運転手さん、にっこり笑ってハーモニカを取り出した。

 なんだよ運転手さん、分かってんじゃん。

 その後は嬉しそうにハーモニカを吹いてくれた。
 すごくいい笑顔でハーモニカを吹く。なんか、コント55号の坂上二郎さんを彷彿とさせる表情だ。


 あのおじさんは、今日もバスん中でハーモニカを吹いているのだろう。もう一度、会いたいな。

 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん