たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

極小細長柔道場

 なんか知らんが最近柔道場に通っている。

 ほんで柔道場が…変だ。

 とりあえず屋外にある。

 ビルの隙間の路地みたいな所で練習してるのだ。
 畳も縦に三枚ぐらい並べてるだけで細長い。てか狭いぞ。

 ほんで練習する服装だが、……普段着だ。Yシャツの人もいる。
 みなさん仕事の合間に練習に来てるのか?せめて柔道着ぐらい着ろよ。


 とゆうことで、そんな狭い道場で日々練習をしている。場所が狭いだけに寝技が中心だ。
 そりゃそーだわな。こんなトコで投げ打ったら隣のビルにぶつかって怪我しちゃうよ。

 実はわたくし、寝技は下手くそである(あ、投げ技もうまくはないが)。
 そんな私が結構相手を押さえ込んでいるのだ。我ながら感心しちゃったよ。
 年齢を重ねて円熟味を増したのか?結構気持ちいいぞ。


 しかしYシャツって意外と丈夫なんだな。思いっきり引っ張って締め技をかけても全然破れないや。

欠点も二つ合わさると長所になる?

 さて、買ったはいいが使いにくいとブーたれているカメラ、Canon EOS M2である。

 前回はAFフレームを移動しただけでフレーム近くの明るさに引きずられて露出がコロコロ変わるってブーたれたが、このカメラにはもうひとつ欠点がある。
 それは、AEロックの状態が保持できないのだ。

 AEロックてのは、撮影する露出を固定して写真を写す機能だ。
 普通はAEロックのボタンを一回押して、露出を固定してシャッターを切る。露出は固定されているので、アングルを変えようが何しようが何枚でも同じ明るさで写せる。ほんでもう一回ボタンを押すとAEロックが解除されるのだ。

 ところが、このカメラったら一回シャッターを切ったら勝手にAEロックが解除されてしまうのだ。
 同じ露出で続けて写すにはAEロックボタンを押しっぱなしにしなきゃダメらしい。
 何じゃそら?AEロックのボタンも押しやすいとは言い難い場所にあるので、押しっぱなしだと指がつるぞ。


 ところがである、この二つの欠点、一個ずつだとダメダメなのだが二つ合わさると逆に使い勝手が良くなるのだ。


 AFフレームを動かすと露出が変わるんだから、先にAEロックしてからAFフレームを動かしゃいい。そしたらフレームの移動で露出が変わることもない。
 本来だったらシャッターを切ったあとにAEロックを解除しなけりゃいけないが、勝手に解除されるんだからその点は手間が省ける。

 ほんでだ、こっからが長所になるんだが、AFフレームを移動させてちょうどいい露出を探すことができる!

 普通は、カメラが決めた露出が気に入らない時は露出補正という機能を使う。
 露出補正用のダイアルをグリグリ回して、カメラが決めた露出に対して明るくしたり暗くしたりする。使い勝手が悪いカメラだと少々めんどくさい。

 しかしだ、このカメラはAFフレームを移動させただけで露出が変わるんだから、逆にそれらしい場所にフレームを移動させて明るさを調整できる。
 しかも、指でドラッグしてフレームを移動することもできるので、画面をグリグリしてちょうどいい露出のところでAEロックすればいい。

 これ、結構便利だ。露出補正ダイアルをグリグリするよりよっぽど使い勝手がいいよ。

 そうなるとこのカメラ、Canon EOS M2、長所がより目立ってきた。

 なんたって出てくる絵はすごくいいのだ。
 なんかリバーサルフィルムをアンダー目で撮ったような、すごくこってりした色を出してくれる。
 ほんで小さいのがいいね。私はやっぱり小さいカメラが好きだ。
 いやいや、買ってよかったよ。


 しかしだ、欠点を嘆いてブーたれるよりも、その欠点を長所に変える工夫が大事なんだな。

 そう言えば、HKT48の指原莉乃も同じようなことを言ってたな。
 すげーな指原。

 このカメラ、Canon EOS M2に名前をつけるとしたら、指原2号だな。


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん