たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

ポニョって、まりちゃんズ?

 みなさん、『崖の上のポニョ』って映画をご存知ですかぁ?知ってますよね。ほんでその主題歌を歌っている女の子、カワイイっすよね。
 でね、その女の子の後ろに華の無いおじさんが二人いますよね。ギター弾いてるおじさんとポニョの人形持ってるおじさん。この二人は『藤岡藤巻』という二人組のミュージシャン(なのか?)だそうです。
 で、こないだその藤岡藤巻さんが、さんまのトーク番組に出ていた。そこで何曲か歌を歌ったのだ。『娘よ』『息子よ』『妻よ』の家族三部作だ。どれも歌のさわりだけだけど。

 こ、これがいい!すごくいい!どれも私の琴線に思いっきり触れるのだ。特に『娘よ』がよかった。

 娘よ、父さんには今好きな女の子がいる。
 多分お前よりも年下だ。
 六本木のお店で知り合ってな。
 すごくキレイな人なのにすごく父さんに優しくしてくれるんだ。

 てな内容の歌詞だった。どうもこの後、どんどんどんどん深みにはまって行ってエライ目にあうらしいのだ。
 実に魅惑的な歌ではないか。ほかの曲も最後まで聴きたい曲ばっかりだった。

 とゆうことで藤岡藤巻がどんなCDを出しているのか調べたんだが、なぜかどのサイトでも、最後の方で『まりちゃんズ』のCDが出てくるのだ。
 まりちゃんズといえば70年代にそこそこ有名だったグループだ。ちなみに私の大好きだったグループでもある。『尾崎ん家のババア』とか『ブスにもブスの生き方がある』が有名かな?
 特に『尾崎ん家のババア』はカラオケにも入っていて、長年にわたり私のカラオケレパートリーの一つだ。

 はっきり言って『ババア』や『ブス』を攻撃しているような歌なのだが、単純に攻撃しているだけじゃないのだ。その底辺には愛情が隠れているのだ。ちらっと聞いただけじゃ分からないけど、ちゃんと聞けば愛情が何となく伝わってくるのだ。だからこそ大好きだった。

 しかし、何でその『まりちゃんズ』が藤岡藤巻を調べていて出てくるんだ?

 そして分かった!なんと『藤岡藤巻』の二人は、『まりちゃんズ』の主要メンバーの二人だったのだ!

 あれまぁ、知らなかったよ。そう言われれば『藤岡藤巻』の曲は『まりちゃんズ』に相通ずるものがある。これはTSUTAYAに行ってレンタルしなければ!ってTSUTAYAに走ったのに置いてないじゃん!一枚も無いじゃん!
 おいおいTSUTAYA、ポニョがあれだけヒットしたんだから『藤岡藤巻』も一枚ぐらい置いてあげろよ。気が利かないなぁ。
 しかたない。CD屋に行って買ってくるか。レンタルじゃなくてCD買うのなんて久しぶりだよ。ってCD屋にも置いてないじゃん!一枚も無いじゃん!
 おいおいおい、ポニョがあれだけヒットしたのに、真ん中の女の子だけスポットが当たって後ろのおっさん二人は無視かいな。

 こうなってくるとますます欲しくなってくる。聞きたくなってくる。

 とゆうことで、これから私の『藤岡藤巻』のCDを探す旅が始まる。…ってそんな大げさなもんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/115-9a8f3bfc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん