たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

あんた泡だらけやんか

 さてデートである。久々のデートである。

 いそいそと待ち合わせ場所に出かけると、ちゃんと女の子が待っていた。が、すでにヘベレケである。店の前に座り込んでヘラヘラ笑っていた。

「あんた何やってんねんな?エヘヘって笑ってる場合ちゃうがな」

 てか女の子、体中泡だらけである。なんか洗濯機から出てくるような泡が顔と言わず頭と言わず服と言わずそっこらじゅうに付いている。てかなんちゅう髪型やねん。
 髪の毛をお団子状にして上の方に巻貝のように積み重ねている。お前は『かわいい魔女ジニー』か?って古いぞ。

 あ、そんなこと言うてる場合違うがな。この泡をなんとかせんとアカンがな。
 ズボンのポケットをまさぐると、私にしては珍しくハンカチが入っていた。

 ドキドキドキ
 ドキドキドキ

 こ、これで泡を拭くのだが……

 ドキドキドキ
 ドキドキドキ

 おもむろに顔を拭く。
 な、何?その無防備な態勢は。あたしゃスケベーなんだよ。
 顔を拭いていく。髪の毛を拭いていく。こらこらこら、そんな近づくんじゃないって。あん、太もも触っちゃったよ。うっわースベスベやんか。あんた短パンに素足かいな。
 何だろう?この幸せ感は。拭いても拭いても泡は取れないが、そんなの知ったこっちゃない。このままいつまでもフキフキしていたいぞ。

「おい、どうしたんだ?」

 あれま、お店の人が出てきたよ。そりゃ店の前に座り込んで女の子の体拭いてるやつがいりゃあ気になるわな。てかおじさん、もうちょっと後に出てきてーな。もうちょっと、この、フキフキ幸福を味わってからやねぇ。

 店のおじさんが出てきてから、女の子の興味はおじさんの方に向かっていってしまった。なんて短い春だろう。

 しかし短いながらも、幸せ感とドキドキ感の詰まった素晴らしい夢であった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/121-fb3b10b6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん