たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

ペチャクチャ ペチャクチャ……トントン

 今回は夢の話じゃありません。私が実際に体験した話です。
 
 それは私のお母ちゃんの、通夜の夜でのことでした。
 親戚が大勢集まり、狭い部屋でペチャクチャおしゃべりをしていました。暗い雰囲気よりも、明るく送り出すとゆうのはきっと良いことでしょう。
 しかし、その親戚のおしゃべりとは別に、違うペチャクチャが私には聞こえるのです。どっから聞こえてくるのかは分かりません。しゃべってる内容もさっぱり分かりません。ただ、暗い雰囲気や不気味さは全く感じないのです。あえて言うならば、二人ぐらいでやってるラジオのDJ、とゆう感じでしょうか。
 そして、このペチャクチャDJ、実は以前にも聞いたことがあるのです。
 
 それは十年ほど前、私がまだ真面目なサラリーマンだった頃のことです。
 その頃私は、特殊な通信機の修理や定期点検の仕事に従事していました。
 そして定期点検のため、とある山の上にある無人の中継所へ出張したのです。メンバーは、私と後輩の二人。
 その中継所は、低い山の頂上手前にありました。その奥には、何やってんだか全然知らない何かの研究所があって、道はそこで行き止まりです。つまりここへ来る人は、中継所に用のある人か研究所の人だけなのです。
 ちなみにこの場所、うちの会社では『よくお化けが出る』ことで有名な場所でした。
 しかし私はここに何回か来てるのですが、一回もお化けに会ったことはありません。なので、その日も、なーんにも気にせず仕事を始めたのです。
 
 仕事を始めてしばらくたつと、どっかからペチャクチャペチャクチャ聞こえてきました。やっぱりラジオのDJみたいです。
(どこかのラジオか通信が混信してるのかな?それでこんなのが聞こえるんだろうか?)
 だけど、ここにある機械類は全部電源を落としているので、混信するようなものはなんにもありません。
(なんなんじゃこの声は?どっから聞こえてくるんや?)
 
 ガチャ!
 
 後輩がいきなりドアを開けて外を覗きだした。
 どうしたんだろう?と思いながらもそのまま作業を続けていると、
 
 ガチャ!
 
 彼がもう一度外を覗いている。
(何やっとんじゃアイツは。外覗いてなんのつもりや?)
 後輩の、そのわけ分からん行動のおかげで、ペチャクチャしゃべりも気にならなくなり(聞こえなくなった?)作業を進めることができた。そして、しばらくして私がドアの近くで作業しはじめた時、
 
 トントン
 
 誰かがドアをノックしている。
(誰がこんなトコに来るんや?ドライブしてるヤツが道に迷ったのかな?)
 誰だろう?と思ってドアを開けると、そこには誰もいない。
 あれ?確かに誰かノックしてたんだけど、あれ?
 ま、いいか。そのまま作業を続けた。そしたらまた
 
 トントン
 
 誰じゃコラ!イタズラかぁ?
 私は急いでドアを開けた!・・・誰もいない。そんなアホな!確かにノックは聞こえたのに!どっかに隠れてるのか?
 外を探したけど誰もいない。
 なんやったんや今のは?・・・そーゆーたら、アイツもドアを開けて外を覗いてたよなあ。
 ゆっくり振り返ると、後輩が奥の方から私を見つめている。不安と期待をいっしょくたにしたような目で私を見つめている。
「お、お前なぁ、さっき二回ぐらい外を覗いてたよなぁ」
 激しく首を上下に振る彼。
「だ、誰かノックしてた?」
 激しく激しく首を上下に振る彼。
 うっひゃーーーー!なんやなんやコレなんや!
「お、お前、あれなんや?誰がノックしてたんや?」
「そんなの分かりませんよーー。きっとお化けですよーー。早く帰りましょう!」
 
 その後私達は大急ぎで仕事を済ませ(ドアは開けっぱなしだ)、予定よりも早くその場を後にした。
 
 あれはきっと妖怪だ。いや、コロボックルのたぐいだ!コロボックルがイタズラしてたんだ!
 
 その後、私は二度とそこには行っていない。仕事が入っても、なんやかんや言い訳して他のヤツに行かせたのだ。
 だって、やっぱり怖かったんだもん!

コメント

はじめまして

はじめまして^^
訪問履歴辿って、遊びにきたら、いきなり夏にぴったりの怖い話だったので、思わず足跡。

お二人とも聞かれたということは、本当に「出る」んですね^^;
私もそこには行きたくないな……^^;

いらっしゃいませ

はい、二人とも聞いたんです。実際に出る。いや、いる。
この日より私は、妖怪やらコロボックルやらの存在を信じるようになりました。
そして、怖いもの見たさで、もう一回会いたい。とか思うようにも。

暇な時にでもまた来て下さいねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/13-9bd23890

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん