たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

バングラデシュ旅行 その1 - 空港 -

 さて、とゆうことでバングラデシュ到着です。

 初めて来たぜバングラデシュ。でも7年ぐらい前にガイドブックは買っていたぜバングラデシュ。

 さて、さっそく受け付けに行ってビザをもらおう。
 バングラデシュは入国にビザが必要なんだけど、空港の受付で無料でもらえるそうだ。ガイドブックにもそう書いてあったし最近の旅行情報でも問題なくビザがもらえるとあった。

「おっちゃん、私ビザ無いねん。ビザちょうだい」

「お、かまへんで。ほなあそこの両替所でビザ代50ドル払ってレシート持ってきてな」

 な、なんやて?50ドル払えってか?タダとちゃうんかい!?

「いやいやいや、無料でもらえるはずなんやけど」

「なに言うてんねん。50ドルいるがなみんな払ってるがな払わな入られへんで」

 話が違うがな。こいつ、ワイロ取る気か?
 しかし、ワイロを取るんならその場で50ドル払えって言うはずだ。わざわざ別の場所で払ってしかもレシートを出すってことは、本当にお金が必要になったのか?

 言われた両替所に行って話を聞くと、ほかの人が払ったレシートの控えを見せてくれた。やっぱりお金が必要になったのか?ひょっとして期間限定ビザ代もらっちゃえキャンペーン中か?
 一応値切ってみたが、「50ドルじゃないとダメー」って言われちゃったよ。仕方ない、払うか。

 ビザ代払ったら話はスムーズだった。そのまま出して必要事項を書くだけ…ん?何ですか?え、日本人?通訳してくれ?

 どうも別の日本人旅行者が同じようにビザ無しで来たけど、言葉が通じなくて困っているらしい。まあどうせ暇だからちょっと行ってみよう。

 両替所とは違う小部屋にバングラのおじさんと日本人旅行者がいた。
 ちなみに、この部屋も両替所も空港のゲートの外である。つまりもうバングラの国内だ。
 いいのかよ、まだ入国もしてない人間がこんなとこ行ったり来たりして。ま、いいか。

 日本人旅行者に話を聞くと、バングラ人の友達がいて、その人のところへ遊びに行くらしい。その友達からも「なーんの問題もなく入国できるから、入国したら電話してね」って言われたそうだ。
 ほんでビザは必要だ50ドルだなんたらだって言われて言葉も通じなくて困ってたんだな。
 ほんでまぁ、この人とバングラのおじさんの間に入ってあれこれ通訳のまねごとをした。
 このバングラおじさんは親切な人で、彼の手続きやら両替やらもやってくれた。いやぁ~親切な人だねぇ。これで後で金を請求しなきゃあ最高にいい人なんだけど。

「よしっ。色々やってあげたから、ちょっと金くれ」

 ありゃりゃ、やっぱりきたよ。
 てかなんでオレに請求する?請求するなら彼の方じゃないか?まあいいや、代わりにタバコあげよう。日本のタバコだぜぇ。うまいぜぇ。あれ?やっぱりタバコじゃダメ?

「この人は色々やってあげたからタバコちょうだいって言ってるんですか?」

 あ、いや、違うんですけど…。お金を請求してるんであってそれはどっちかって言うとあなたへ請求するのがスジって言うか……まあいいや。

「よし!じゃあお金の代わりに歌をプレゼントしよう!」

 私はこの旅行にマーチンバックパッカーという小さなギターを持ってきた。入国早々このギターが役に立ったね(ちなみに、旅行中このギターが至る所で大活躍する)。

「ほれ、なー、これギターやで。これ弾いて歌うから、これでチャラにしよ。な、ええやろ?お、ええんか?よっしゃ!商談成立!」

 張り切って歌いましたよ。空港でギター弾いて歌うのは初めてだ。調子に乗って三曲も歌っちゃったよ。なんか三曲目からおじさんから『もういいよ』的なオーラが出ていたが、気にしないもん。


 さあ、例の彼とは空港で別れて市内へ移動だ。のっけから色々あって楽しい旅行になりそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/132-5ef82e21

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん