たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

バングラデシュ旅行 その5 - 女子高生びたし -

 さて、いつものようにヘラヘラ笑ってばかりいる散歩からホテルに戻ると、ホテルの敷地内は、

 女子高生であふれていた!

 そこここに女子高生がいるキャッキャキャッキャしている右も左も前も後ろも全部女子高生だチラチラ横目で私を見てる!

 なんだなんだなんだこの楽園のような状態は何だ?

 きっと遠足だ。勝手な解釈だがそうに違いない。てか理由なんか何だっていい。この楽園状態に身を浸したい。
 こっちがニコッとすると女子高生達は、はにかんだ笑顔で照れてあっち向いたりニコッと返してくれたり……無視して通り過ぎたり。

 ももももうちょっと親交を深めたいぞ。しかしこちらから向かって行くと『すけべオヤジ女子高生集団に乱入の図』である。恐怖を感じて逃げられてしまう恐れがある。日本代表としてそんな醜態をさらすわけにはいかないのだ。でも何とかもうちょっと…。

 ギターである!こうゆう時こそギターである!ギターを弾いて女子高生の注目を集めるのだ!

 しかしどうする?いきなり出て行ってギター弾き出したらあまりにも不自然だぞ。
 と、とりあえず部屋のベランダで弾くか?

 ものすごく不自然な何気なさを装って(かなり無理があるが)ベランダでギターを弾き出す。
 女子高生は…あ、あまり注目してくれていない。
 こ、ここじゃダメか?やっぱ庭のイスに座って弾いた方がいいか?いいい今から庭に出るか?スーパー不自然だぞ。

「お〜い、こっちで弾けよ〜」

 天使の声だ!!
 スタッフ達である!いつも私がギターを弾いていると仕事そっちのけで集まってくるスタッフ達である!遠慮もクソもないスタッフ達である!
 しかし、この時ばかりは天使に見えた。

 はい!行きます!すーぐ行きますそっち行きます庭で弾きますっ!!

 スタッフ達のナイスアシストによって庭でギターを弾き出す。少々ドキドキする。観客はスタッフ達だけだ……ったんだけど、だんだん、だんだん、女子高生が集まってきた!
 みんなニコニコしながら聞いている。オレの歌を聞いてくれている。女子高生達がオレの歌を聞いてくれている!なんか、すごい幸せだぞ。
 うわっ!ほかの女子高生達も集まってきた!うわっ!どんどん集まってきた!うっわぁーすごい勢いで集まってきた!オレの周りを取り囲んでいる!

 

 私の周りが女子高生で満たされていく。

 

 我が人生でこんな至福の時があっただろうか?

 もうどんどん歌っちゃうぞ。日本語の歌だから分かんないだろうけどいいんだもん。心を込めて歌うからいいんだもん。外人さん認知度の高い『鉄腕アトム』も歌ってみたけど知らないみたいだったけどいいんだもん。なんだったら朝まで歌い続けたっていいんだも…「お〜い、そろそろ帰るぞ〜」

 はい?何ですか?

 あ、あなたは引率の先生ですか?かかか帰っちゃうの?あ、せめて写真撮らせて。

 幸せな時間は、なぜすぐ過ぎてしまうのだろう?もうちょっと早く帰りゃよかった…。


   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/141-11c9fc78

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん