たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

知恵熱出ちゃうよ(^^)

 数十万円から100万円以上のギターを、これでもかってぐらい弾いてきた。

 実は『サウンドメッセ in 大阪』とゆうアコースティックギターのイベントがあったのだ。
 これは、国内外のギターメーカーから個人製作家の手作りギターまでを一同に会し、皆さんに弾いてもらって気に入ったら買ってねーとゆうイベントだ。
 これはチャンスである!普段ならガラスケースに入って手も出せないような超高級ギターを大手を振って弾きまくれるチャンスである!
 とゆうことで、お休みもらって行ってきました『サウンドメッセ in 大阪』

 もうね、あなた、何時間もかけてあっちこっちの高級ギターを弾きまくってるとねぇ、もう、頭こんがらがって知恵熱出ちゃうよ(^^)
 気に入ったギターをあげて行くと切りがないが、ちょっと羅列すると『Morris,Headway,Acoustic World,Wade Instruments,Larson Bros』あーやっぱり切りがない。


 とゆうことで、その中でも特に印象に残ったギターを二本、ぜひお話ししたい。てか話したくてしょうがない。

 まずはMartinのD-28とゆうギターである。しかし、1953年に作られた中古のギターだ。私よりも年寄りのギターである。ほんでその値段だが、

『190万円』

「なめとんのかワレ?」的値段設定である。しかしこんな機会でもなければ一生弾くことはないギターでもある。とりあえず弾かせてもらった。

「ジャラ~ン ピンポロポロロン ブンチャカブンチャカ」

 ……何とゆうか、特徴のない音である。
 他のギターは、『押し出しが強い』だとか『透明感がある』だとか『ブリブリしてる』だとか、具体性が欠如してはいるが、そうゆう言葉で表現できる。
 しかしこの190万円君、そうゆう抜きん出た特徴が無いのだ「ブンチャカブンチャカ」。弾いた瞬間に、おぉおおお!とか感動するかと思ったのに「ブンチャカジャカジャカジャン」あれ?って感じだった「ジャカジャカジャンジャン」。ん?でも「ジャカジャカジャカジャン ブブブブッジャカジャカジャン」…なんか弾いてる手が止まらない!

 不思議だ。これと言った特徴が無い音なのに、弾きだしたら止まらないのだ!ずっと弾いていたいのだ!
「ありがとうございました」って返そうと思ったのに、「ありがとうござ…あ、もうちょっと弾かせて」ってまた弾き続けてしまった。そうゆうのを二回もやっちゃったよ。
 お店の人が、「弾くのが止まらないギターでしょ」って言っていたが、確かにその通りだった。
 けど何でだろう?今でも具体的にどこがどう良かったのかよく分からない不思議なギターだった。まあ逆立ちしても買えないが。


 さてもう一つ印象に残ったギターであるが、「Furch」と言うメーカーのギターだ。
 実はこのギター、最後の方で見つけたんだが、今まで弾いた高級ギターの印象が全部吹っ飛んでしまうぐらいのインパクトがあるギターだった。見たとたん思わず「おぉ!」って声が出てしまった

 

 外に付いてるネジを緩めればネックが簡単に外せるのだ!しかも外したネックはギターの肩に開けた穴にスポッと収まるのだ!しかもその状態で専用カバンに入れられるのだ!しかも飛行機の機内持ち込みOKのサイズなのだぁあああ!!

 私ゃ思わず興奮してお店の人にメチャクチャ聞きまくってしまったよ。
 だってこれ担いで旅行に行き放題じゃん!何の苦労も無いじゃん!宿のパブリックスペースでこのギター組み立てた時の周りの人の反応想像して思わずにやけちゃったよ。

 そしてお値段は、

『13万円』

 う~~~~ん。ネックが外せるのはいいが値段がネックである。
 しかしお店の人が言っていた。今このギターを改良してもっと値段を安くしようと新たに設計中らしいのだ。
 10万円を切る値段を目標にしているそうだが、出来ることなら大幅に切ってほしいと切に願うぞ。てか、なんか私ったら買う気満々なのだが。


 とゆうことで少々興奮して家に帰ってきた。
 そして我が家の愛機を弾いた。

 実にいい音である。

 超高級ギターを弾きまくった後だからどうかな?と思って弾いたのだが、実にいい音である。超高級ギターにも決して引けを取らない。
 負け惜しみじゃなくて本当にそう感じた。なんか、やっぱり私はこのギターが好きだ。改めて再認識しちゃったよ。これからも大事にしよう。
 でも、ネックが外せるギターは欲しいな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/144-c5160f09

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん