たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

バングラデシュ旅行 その7 - 引き返して良かった -

 荷物を担いでイソイソと村の中へ引き返して行く。おっと、カメラも出しとかなきゃ。

 朝の登校時間なのか、制服を着た子供達が多い。写真撮らせてもらったよ。

 さて、せっかくなのでお気に入りの場所へ行こう。

 見通しのいい一本道。右側には川や畑が続き、左側には民家や林がある。すごい気持ちのいい散歩道だ。
 この道の突き当たりはT字路になっていて、そのT字路のど真ん中にキオスクみたいなお店がある。当然チャイも売っている。その店の長イスに座ってチャイをすすりながらこの景色を眺めるのだ。もう、たまんないね!

 とか言いながらチャイをすすっていると、村の人達が集まってきた。少し遠巻きに見ている人、ちょっとずつ近づいて来る人。みんなニコニコしている。
 えへへ。なんか、すんげー嬉しいぞ。

 ……ん?いつもはカメラだけだけど、今日は荷物を全部持っている。当然ギターも持っている。
 こ、これはギターを弾かねば!ここで弾いたらメチャクチャ気持ちいいぞ!む、村の人も聞いてくれるかな?

 おもむろにギターを取り出す。まずはポロロンと弾いてみる。
 む、村の人がよって来た。すんげー至近距離までよって来た。取り囲まれてしまった。
 う、歌いまっせぇ。

 緊張しながら歌い出す。が、いつもと様子が違う。いつもはみんなニコニコして聞いてくれるのだが、ここの人達、もーのすごい真剣な顔をして聞いている。てか睨まれてる様な気もするのだが。

 緊張しながらも、何とか一曲歌い終わる。
 あ、やっとこさ笑顔が見えた!もぅ、おっちゃんドキドキしたがな。

 その後も何曲か歌った。ほんの少し笑顔が増えたが、相変わらず歌ってる最中は真剣な顔で聞いている。
 わ、私の歌ったら、そんな真剣に聞くようなもんじゃないんですけど。でも、なんか嬉しいぞ。

 


 うん。引き返して良かった。さて、今度こそ首都ダッカに向かおう。
 と、バス停への道をチンタラ歩いていると学校にさしかかった。ちょうど登校時間なのか子供たちがワンサカいる。

 てか案の定よって来た!ダッシュでよって来た!校舎の中にいた子供たちまでよって来た!いやいやいやお前ら今から授業だろ外に出てきちゃダメじゃないか先生に怒られちゃうぞ。

「こらー!何やってんのよ!!」

 あ、先生だ。

 女性の先生が出てきたよ。だーから言ったじゃない、怒られちゃうぞって。てか怒られる原因を作ったのは私のような気もするのだが。

「ちょっとあんた。こっち来なさい」

 はい?えーっと、わたくしの事ですか?

 ドキドキしながら近づいて行く。怒られるのかと思ったけど、先生はニコニコしながら校長室みたいな所へ招き入れてくれた。ひょっとしてこの人は校長先生なのかな?

「あなたどこから来たの?旅行?仕事は何?」

 ひやぁー良かった。とりあえず歓迎されているのかな?
 それから色々お話させてもらったが、何を話したのかスッカラカ〜ンと忘れてしまった。そして校庭では朝礼が始まったようだ。全校生徒が整列して先生のお話を聞いている。このへんは日本の学校とおんなじだな。

「あのー、朝礼見学させてもらってもいいですか?」

「あら、モチロンいいわよ。ぜひ見てちょうだい」

 おぉーありがたい!実はさっきから見たくて見たくてしょうがなかったのだ。
 あ、全員で歌を歌い出した。あれは校歌かな?

「あの、あの歌は学校の歌ですか?」

「学校の歌?いいえ、あれはバングラデシュの国歌よ」

 あーそうか。朝礼で国歌を歌うのか。
 あ、ラジオ体操が始まった。
 ラジオ体操ってか、あれはストレッチだな。手を伸ばしたり腰をグイ〜ンと曲げたりしている。
 そして、腰をグイ〜ンと曲げながらも、みんな横目で私を見ているのだ。ニッコニコしながら。なんか、メッチャ可愛いぞ。


 そんなメチャクチャ可愛らしいストレッチを見ながら、ここでみんなの前でギターを弾いたらメチャクチャ気持ちいいだろうなと妄想する。
 てかぜひ歌いたいぞ!いつ言おう?ストレッチが終わってから?誰に言おう?言うならさっきの校長先生みたいな人がいいよな。ドキドキ…あ、ストレッチが終わった!

 ドキドキドキドキ…あ、あの…

 あ、行進が始まった。みんな校舎の中に入って行く。朝礼終わりか?

 あぁん、もう!肝心な時に意気地が無いぞ、オレ!

 生徒さん達の行進が続く。あぁ、朝礼の時は男女別々で並んでたけど、教室には一緒くたに入るんだね。授業は男の子も女の子も同じ教室で受けるんだ。

 そして、皆さん私の前を通って教室に入って行く。私の目の前を行進して行くのだ!
 いやん。みんなメッチャ笑顔じゃん。手ぇ振っちゃえ!
 いやぁーん!みんなキャッキャ言いながら手を振り返して…「コラー!ちゃんと前むいて歩きなさい!」

 ありゃりゃ。怒られちゃったよ。ゴメンネー。
 でも、前を向きながらも、みんな横目で私を見て行ってくれる。一生懸命唇を閉じながらも笑顔があふれている。

 みんな良い子だなー。

 うん。ギター弾けなかったからって贅沢言うもんじゃない。朝礼を見学出来ただけでもすごく良かったよ。

 うん。引き返して良かった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/148-37b58178

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん