たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

タイ旅行 - チェンマイ編 -

 さてチェンマイである。

 チェンマイと言えば果物である!

 あ、当然タイのどこでだって果物は食えるのだが、私にとってのチェンマイのイメージは果物なのだ。

 チェンマイに行く時はよくチェンマイ門近くの宿に泊まるのだが、毎朝朝市に行って果物を買うのだ。どの果物も量り売り(1kg)で100円前後なのだ。もちろんマンゴーも1kg100円なのだ!

 そりゃ買うでしょ!そりゃ食うでしょ!

 なので私にとってチェンマイのイメージは果物なのだ。


 とゆうことで、今回もチェンマイ門近くで宿を探した。

 ほんで私の宿選びの基準だが、『居心地のいい共有スペースがあるかどうか』だ。そこに緑の多い庭があればベストである。

 もちろんそんな贅沢は言えない町もあるのだが、ここはチェンマイである!宿は腐るほどあるのだ。

 とゆうことで宿探しだ。

 以前泊まってた宿も探したのだが見つけられなかった。私は極度の方向音痴なのである。そんな私が十年ぶりに歩いて探し当てられるわけがない。てかチェンマイ門に行くのでさえ、かーなり迷った。

 とゆうことで、たどり着いたチェンマイ門の近くを勘をたよりにウロチョロした。

 そしてある宿を見つけた。

 庭のある共有スペース。怪しそうなたたずまい。飲み散らかした後のテーブルやイス。洗い場の方には膨大な数のビールの空き瓶が見える。朝の9時過ぎだというのに泊まり客はおろかスタッフの姿さえ見えない。

 なんだこりゃ?いきなりド真ん中ストライクな宿だ。

 ここに泊まろう!泊まるしかないでしょう!とりあえずイスに座ってギターを弾こう。そのうち誰か来るだろう。

 ギターを弾いていると(あ、当然今回もギター持参だ)、ポツポツと泊まり客が降りてきた。「ハロー」とか「ギターいいね」とか挨拶を交わす。癖のありそうなお客さんが多い。
 なんか知らんが美人姉妹まで泊まっている。こりゃぜひここに泊まらなきゃ。あ、スッタッフだ。

「ねー部屋空いてる?」

「おーちょっと待ってろ。ギター、うまいじゃん」

 あれまぁ。客そっちのけでどっか行っちゃったよ。

 ほんでしばらくたってやっとこさチェックインできた。
 トイレ、水シャワー共同で一泊200バーツ。約600円だ。
 うん。十分許容範囲だよ。

 初日からいい宿が見つかった。
 しかし、居心地がよすぎて思いのほか長居しちゃったよ。

 ま、いいか。のんびりしよう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/182-80dadfcb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん