たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

タイ旅行 - パイの、寂しいよぉ〜編 -

 さて、気持ちのいい散歩の途中で、素敵な場所を見つけた。

 道の向こうは広大な田んぼ。田んぼの上にはトンボが群れをなして飛んでいる。その向こうには、これまた広大な山がそびえ立っている。

 私は思った。

 ここでギターを弾きたい!

 とゆうことで宿替えだ。
 この場所の近くで宿を探したが、けっこう富裕層目当ての宿が多い。そんな中でも比較的安い宿があった。一泊280バーツである。
 設備の割には少々高いが、なんと二泊目以降は180バーツに値下げしてくれるそうだ。ものすごい値下げ率である。
 とゆうことで当然お引っ越し。

 ほんで引っ越し早々ギターを弾いた。

 宿の前には道に沿った小さな用水路があって、そこに橋の様なものが架かっている。そこに座ると、例の景色が目の前に広がる。
 まるで『ここに座ってギターを弾いてね』と、用意されたみたいだ。
 それでは、用意された場所に座ってギターを弾きましょう!

 気持ちいい!!ギター弾くのがスンゲー気持ちいい!

 目の前に広がる素晴らしい景色。力一杯弾いても誰にも迷惑がかからない広大な場所。大声で歌おうが何しようがヘッチャラだ。たまに通り過ぎる人が声をかけてくれる。

 そして、……メッチャクチャ暑い!!

 こ、ここでギターを弾くのは朝と夕方だけにしよう。


 さて、私はこの宿に三泊した。そして、二泊目以降のものすごいディスカウントの理由が分かった。
 私がこの宿に泊まっていた三日間、客は私一人だけだったのだ。ずっと一人っきりなのだ。
 何でだろう?ロケーションは最高なのに、何で客が来ないんだろう?

 しかし、寂しいよぉ〜〜〜。


 とゆうことで宿を変わった。せっかくなので町の中に泊まったのだ。
 しかし、せっかく町の中に泊まったとゆうのに、結局町の外に出て散歩をしていた。

 やっぱり町じゃなくて、町の外の宿に引っ越すかなぁー。と、考えながらデジカメのカレンダーを見ると、今日はもう9月17日だった。

 ここで一句。


   なが月も

   半ばを過ぎて なお思う

   まだまだここを 出られないなあ


 ……ってノンビリしてる場合じゃないよ!いつの間に半月も過ぎたんだ?!予定では今頃タイの行ったことがない町をあっちこっち見て回ってたはずじゃないのか?

 いかん!いつの間にか尻に根が生えていた!
 出よう!パイを出よう!そしてまだ見ぬ町を旅行するのだ!


 あ、その前にちょっとだけチェンマイに戻って、例の宿にもう一回泊まろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/187-faf4d2a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん