たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

タイ旅行 - チェンマイふたたび編 -

 さて、チェンマイに戻ってきた。
 もちろん例の宿に行くのだ。
 前に泊まってた人達はまだいるかな?

 そして宿に到着!したが、相変わらず誰もいない。まあいいか、ギターでも弾いて待っていよう。
 とか思ってたら美人姉妹が下りてきた!おぉーー彼女らはまだいたんだ。
 ほんで下りてきた美人姉妹は開口一番こう言った。

「あ!パイから帰ってきたの?実はあたし達もパイに行ってたのよ。今日帰ってきたの」

 ななな、なんですとぉー!!
 パイにいたんだ!てか全然会えなかったぞ。

 どうも彼女らは町の中に泊まって、レンタバイクを借りてあっちこっち遠くの方まで行ってたそうなのだ。
 それじゃ会えないよなぁー。
 でもすんごい残念だ。もし彼女らとパイで再会していたなら、あの場所を、あの道を、あの森を、三人で一緒に歩けたのに!
 しかも帰ってきた日もおんなじなんだ。もうちょっと、もうちょっと早いバスに乗っていたなら、一緒に帰れてたかもしれない。
 もう、じだんだ踏みそうなくらい悔しい!!


 とか何とか言いながらも、戻ってきて良かった。やっぱりこの宿は居心地がいい。美人姉妹以外にも、もう一人仲よくなった旅行者も残っていた。
 ほんで居心地の良さにかまけて、今日は9月20日である。

 ここで一句。


   なが月も

   残すは十日 ばかりなり

   まだまだここを……


 って呑ん気なこと言ってる場合じゃないよ!

 なんだよ9月20日って!オレは29日の夜には飛行機に乗って日本に帰るんだぞ。もう十日を切ってるじゃないか!早いこと移動しないと、もう時間が無いぞ!

 そして、ここで、悪魔がささやいた。

もういいじゃん。このままチェンマイにずっといろよ。
 お前、この宿好きだろ。楽しいだろ。無理して移動するよりラクチンだぞ。
 それに行ったことがない町に行くったって、お前、今回ラオスに行くつもりだったからガイドブックも何にも持って来てないじゃん。情報も何にも無しでいい町にたどり着けると思うか?
 それよりもこのままこの宿にいてさぁ、最後にアユタヤ辺りに行ってお茶をにごしとけばいいじゃん。なぁ、その方がいいだろ?

 正直、ちょっと迷ってしまった。今回はガイドブックも何も無いから、唯一の情報源は宿にあったタイの地図だけなんだ。地図だけを頼りに知らない町に行くってのもなぁー。

 ……ってやめた!!グダグダ考えるのやめた!私のモットーは流れにまかせるってことだった。そして今回の流れは、『とりあえず進め!』だった。少なくとも私はそう感じた。

 なので移動だ!

 あんまり寄り道してる時間は無いから、バンコクに向かって真っすぐ南下しよう。その途中途中の町に寄ればいいや。



 そして出発の日。

 私は宿のスタッフや泊まり客の写真を撮った。彼らを忘れたくなかったのだ。

 そしたらさぁ、なんか撮影大会になった。

「あたし達のカメラでも撮ろう」とか「一緒に撮ろう」とか「お前のカメラにゃセルフタイマーは無いのか?全員で撮ろうよ」とか、美人姉妹とも一緒に写真撮っちゃったよ私が真ん中だよ嬉しいよ。

 ほんで出発する時、みんなが見送ってくれた。

 なんか、嬉しいよぉ。


 さてぇ、この最高の気持ちのまんま出発だ!
 まずはランパンって町に行くことにした。チェンマイからバスで1時間ちょっとの町だ。

 見事なチマチマ移動である。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/188-ab38853e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん