たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

タイ旅行 - コーンケーン編 -

 さてコーンケーンである。

 私の大好きな町である。
 都会と田舎と下町と自然がいい感じに混ぜこぜになってる町である。

 ほんでたどり着きました10年ぶりのコーンケーン。


 オラ、びっくりしちまっただ。

 とんでもない大都会になっていた!

 10年ぶりの変わり具合はパイの比ではない。
 なんちゅうか、池袋みたいな町になっていた。今風の都会なのだ。
 10年前の面影はみじんも無い。
 もし何も知らずにこの町に来たなら、絶対にコーンケーンとは気が付かなかっただろう。

 ものすごい変わり様で、なじみの宿を探すどころではない。土地勘もへったくれもない。
 絶対こんなバカでかい道路なんか無かったぞ。町の構造そのものが変わってる。どんだけ変えりゃあ気がすむんだ。

 と、とりあえず宿を探そう。

 実はわたくし、かなり優秀な安宿レーダーを持っている。
 初めての町でも、勘をたよりに歩いて安宿にたどり着くのだ。しかも当たりの宿を見つけることが多い。

 しかしここ、ニュー・コーンケーンでは、その安宿レーダーが全く反応しなかった。
 安宿がありそうな場所が全く分からないのだ。かなり探したが全然見つからない。こんなに手こずったのは初めてだよ。

 なので、奥の手を使うことにした。

 まずはそこそこなホテルへ向かう(高級ホテルではダメなのだ)。ほんでそこで値段を聞いて、「あう〜ちょっと高いですわぁ」みたいなことを言って、「どこかココより安いホテルはありませんかぁ?」と聞くのだ。
 それを繰り返すと安宿にたどり着ける。しかも聞いたホテルで町の地図をもらえる確率も高い。なんか、逆ワラシベ長者みたいだ。

 ほんでやっとこさたどり着いたのが、一泊400バーツのホテルだった。約1,200円である。この旅行中でトップクラスの高級ホテルだよ。


 さて、そんな変わりまくってしまったコーンケーンなのだが、なぜか居心地は悪くなかった。そこそこニコニコしながら散歩ができたのだ。何でかなぁ?
 しかしやっぱり宿代が高すぎる。ので、さっさと次の町に行こう。


 でね、バス停まで行ったのよ。でね、出発まで時間があったからそこらをウロチョロしたのよ。でね、可愛らしい喫茶店を見つけたのよ。

 わたくし、コーヒーが好きである。ほんでケーキも好きである。タイのあらゆる町で茶店を見つけてはコーヒー飲んでケーキを食っていた。
 バンコク以外では、その組み合わせでだいたい100バーツ(300円)前後なのだ。もう、やめられないのだ。

 そしてコーンケーンのバス停近くで見つけた喫茶店!タイで一番美味いコーヒーとケーキだった!!
 コーヒーだけ美味い店もあった。ケーキだけ美味い店もあった。しかーし!この喫茶店、どちらもスンバラしく美味かったのだ!!どちらもタイで飲み食いした中でイッチバン美味かったのだ!!

 エスプレッソとチョコレートケーキを頼んだ。

 ちなみにタイのエスプレッソ、色んなエスプレッソが出て来て面白い。
 あんたこれミルクコーヒーやろ。ってのや、カプチーノとどこが違うんだ?ってのまで色々飲めて面白いのだ。量も普通のコーヒーと同じ量のエスプレッソが多い。
 なもんで、後半はずっとエスプレッソを頼んでいた。

 そしてここのエスプレッソは、エスプレッソだった!しかもすんごくウマイ!
 濃いいのに苦みはそれほど無くてコクがあって美味くって、このエスプレッソこそ普通の量で出してほしかったぞ。

 ほんでチョコレートケーキ!!んっまい!!

 ふんわりトロットロなのだ!
 もう、ずっとにやけっぱなしで食っていた。

 しかし、この店で最も気に入ったのはコーヒーカップだった。

 取っ手から飲み口にかけて、なだらかなカーブを描いた珍しい形のおしゃれなコーヒーカップだった。
 と、思ったのだが、持ったときにびっくりした。ものすごく持ちやすいのだ。取っ手のところのカーブが指に思いっきりフィットするのだ。持ち上げてもすごい安定感である。
 普通エスプレッソのコーヒーカップって、取っ手を指でつまむ感じじゃん。持ちにくいじゃん。安定しないじゃん。
 それがここのコーヒーカップはものすごく安定して持ちやすいのだ。この形はデザインだけじゃないのだ。まさに機能美である。

 ほ、欲しい。
 エスプレッソ用だけじゃなくて、普通の大きさのコーヒーカップもあった。

 ほ、欲しい。

 お店のオリジナルかな?どっかのメーカー品だろうか?
 が、店のお兄ちゃんったら英語が通じないのだ。さっきまでいた英語が通じそうな女の子はどっか行っちゃったよ。

 誰かこのコーヒーカップのこと知らないー?
 し、知ってたら教えて下さいませ。


 と、ゆうことで、美味いコーヒーとケーキとコーヒーカップに満足して次の町に行こう!

 次に行くのは、ナコーンラチャシマって町にした。

コメント

ガーン。400TBで高いとは。たけやんさんて相当な旅の達人ですよね!わたし15年前にサムイ島で400TBのバンガローに泊まりました。ぼられたんでしょうね。

Re: タイトルなし

carryさん、こんばんは。

いやいや、達人なんてとんでもない。単なる安宿好きです。
コーンケーンで泊まったホテルは、ビジネスホテル風であんまり楽しくないのに、なんで400バーツもするねん!ってことなんですわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/191-73c3bb21

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん