たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

Flickr事始め

 さて、今回は最初に断っておきます。後半は夢の話です。
 本当のことじゃないからね。間違わないでね。


 とゆうことで、最近『Flickr』というのを始めた。

 Flickrとは、写真の共有を目的としたコミュニティサイトである。らしい(実はまだちゃんと分かってない)。
 インターネット上に自分の写真を保存できるのだが、なんと無料で1TB分の写真が保存できるのだ。

 いちテラバイトである。何だその単位は?どんだけの写真が保存できるんだ?写真のバックアップにはもってこいではないか。

 ただこのFlickr、全部英語なのだ。ちゃんと理解しないまま写真を保存すると、見られてはまずい写真まで全世界に公開されてしまう。
 なもんでちょっと躊躇していたが、最近『Flickr Uploadr for Mac』とゆうソフトの存在を知った。

 私はMacのiPhotoとゆうソフトで写真の管理をしているのだが、『Flickr Uploadr』を使うと、iPhotoの写真を自動的にFlickrにアップロードしてくれるのだ。しかも初期設定では他人には写真を見られない状態でアップロードしてくれるらしい。

 とゆうことで、英語に悪戦苦闘しながらも写真をアップロードすることができた。

 でだ、このFlickr、縮小された写真もキレイに見えるのだ!

 実は私、ブログで写真を見せる時に、写真の縮小で苦労していた。
 写真をキレイな状態で縮小することがなかなかできなかったのだ。特に細かい枝とかが、どーやってもギザギザになるのだ。
 色んな方法を試してみたが、結局ダメで写真を載せるのを諦めたことが何度かあった。

 ところがこのFlickr、縮小しようが何しようがみんなキレイなのだ!
 これから写真を載せる時はFlickr使っちゃうのだ!


 とゆうことで、ここからは夢の話です。
 本当のことじゃないからね。間違わないでね。


 写真をアップロードして数日後、Flickrからメールが来た。もちろん英語のメールである。
 太字やら赤字やらが混じった、どーやら文句のメールらしい。
 英語なのでさっぱり分からないはずなのだが、このメールの内容は手に取るように分かった。

 メールには、こう書かれてあった。


『あんたなぁ、写真いっぱい送ってくれたやんかぁ。ほんでなぁ、そん中にな、ちゃんと梱包されてない写真が何枚かあったんよ。

 利用規約の中に、「写真はプチプチで挟んで厳重に梱包してから送って下さい」ってゆーのが書いてあったやろ。読んでないとは言わさんで。

 送られてきた写真が壊れてて、こっちの責任にされても困るねん。

 ほやからちゃんと送り直して。

 今回ペナルティーやからな、二回送ってや。一回だけとちゃうで、おんなじ写真を二回送るんやで。ちゃんと梱包せな、もうあんたの写真使わせてあげへんからな!』


 何やねん、このメール。こっちは自動で送ってるから梱包のことなんか知らんがな。
 あ、そういえば、こないだ写真屋さんで千枚も写真がプリントされたことがあったなぁ。あれもFlickrの仕業か?あの写真を送れっちゅうことか?

 なんやFlickrも面倒くさいなぁー。プチプチなんかどこで買ったらいいんや?


 えーっと、もう一度断っておきます。これは夢の話ですからねー。Flickrに写真送るのに梱包は必要ありませんよーー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/216-4694d184

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん