たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

集団引っ越し

 大勢の人が引っ越しの準備をしている。どうも会社のようだが職場の移転ではない。職場の人が全員で引っ越しするのだ。集団引っ越し?
 ほんで陣頭指揮をとってるのは私の親戚の人だ。けっこう手際がいいぞ。って私はほとんどなんの準備も出来てないのぞ。
 色んな部屋を回って荷物をまとめているんだが、非常に忙しいはずなのだが、なぜか私はある小さな部屋で女の子と話をしている。けっこうしみじみとしたいい雰囲気なのだ。ってこーゆー時に限って邪魔者が入ってくるんだな(最近このパターンが多ぞ)。
 入ってきた人も女性なのだが、なんかものすごく慌てている。慌て方が尋常じゃないのだ。ひきつった顔で小さな部屋を行ったり来たりしている。
 しかし、その人、明らかに慌ててる振りをしてるだけなのだ。ちょっとオーバーリアクション過ぎて説得力がないぞ。ってかジャマなんですけど。
 とか思ってる間に例の女の子はいなくなっちゃったよ。そして入れ替わりに別の女の子が入ってきた。私に時計を渡してくれたのだ。
「はいこれ。あなた、この時計なくしてたでしょ。見つけてあげたわよ」
 いや、見つけたって言われても、これ、オヤジの形見の腕時計じゃん。別になくしてなんかないんだけど、壊れて動かなくなっただけなんだけど。まあ、別にいいけどさ。
 ってかこの時計、えらくデコラクティブに改造されてるんですけど。時計の回りにダイヤモンドみたいなのがちりばめられてるんですけど。これじゃあ成金オヤジみたいじゃん。まあ、動きゃいいんだけどさ。
 この腕時計は昔懐かしい自動巻きだ。手に持って腕を振ってみると、ブルルンブルルンと、懐かしい振動が伝わる。

 とか思ってたらもうお休みの時間です。なんか大広間に集まってみんなで布団敷いての雑魚寝だよ。なんか何十人もいるぞ。ほんでもう真夜中のようだ。ものすごく眠い。ものすごく眠いんだけど、明日にはもうこの街とはお別れなのだ。名残惜しいのだ。
 とゆうコトで真夜中にも関わらず私は自転車に乗って街に出た。なじみの飲み屋さんで一杯ひっかけたいな。ものすごい睡魔と戦いながら自転車を走らせる。今何時頃だろう?夜中の2時か3時かな?飲み屋は開いてるんだろうか?今どの辺走ってるんだろう?
 前の方を見ると建設中のデッカイ鉄塔が見える。通天閣だ。通天閣があの辺にあるってコトは、飲み屋はどの辺だ?なんかよく分かんないぞ。
 建設中通天閣の近くには、なんか大きな広場?グランドみたいなのがあっていっぱい人が集まっている。こんな真夜中に何してんだろう?例の腕時計で時間を確かめたら、まだ11時半だった。なんだ真夜中じゃないじゃん。せっかくだからグランドの方を見に行ってみよう。

 野球?サッカー?なんか子供達が運動みたいなのをやっている。その回りには大勢の見学客だ。なんかお祭りみたいだぞ。夜店まで出ているよ。ほんでうちの会社の人までいる。彼は手にお土産をぶら下げていた。
 お土産かー。家に帰るのにお土産いるかな?何年ぶりかで帰るんだからお土産ぐらいはあった方がいいかなー。まあ、東京駅でお菓子かなんか買えばいいか(この辺、時代と場所がぐちゃぐちゃになっている)。

 でね、そこで改めて私の服装を見たらね、すっげー汚いの。クモの巣いっぱいくっ付いてるしホコリだらけだよ。しかもクモの巣が固い!引っぺがすときベリベリっとか音がするんだ。なんかマジックテープ剥がしてるみたいだぞ。なかなか取れないよ。
 ベリベリベリしてたら目が覚めた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/39-77c93931

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん