たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

母の夢

 母の通夜の場面だ。だけど、場所はどこかの海沿いにある旅館(みたいな場所)の一部屋だった。親戚が集まっていて、母は床の間の前に寝ている。
 私が顔を見てると、母が目を覚ました。少々ふらふらしているが、生き返った?その時、あ~こーやって生き返ることもあるんだー。と、漠然と考えていた。骨にしちゃったらダメだよなーとか。
 親戚が驚いて近寄ってくる。その後なんかゴチャゴチャあったような気がするが、みんなで一緒に散歩へ行くことになった。母は散歩が好きだったのだ。
 私は母の手をしっかりと握り歩いている。もう一方の手は他の誰かが握り、大勢の人間が母を取り囲むようにして歩く。
 誰かが「お母さんは海が好きだったから海に行こう」と誘う。
 私と言えば、そーだったかなー?お母ちゃんは山とか草木が好きだったんだけどなー。とか考えている。
 この夢はその後も結構長く続いたんだけど、後半はほとんど覚えていない。しかし、母の手を握り歩いている場面ははっきりと覚えている。
 
 母が仮退院した時、母の手を取って一緒に散歩した。しかし、仮退院してから意識がなくなるまで、あぁっとゆう間だったので、一緒に散歩できたのは非常に少なかった。それが気に掛かってたのかなー。それとも、
「もー次に行きなさい」ってことだろうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/4-aa1ab0d7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん