たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

夢を書き留める

 最近、私は寝るとき枕元にノートを置いている。目が覚めた時に夢の内容を書き留めるためだ(コレ、友達のアイデアなんだけどね)。で、目が覚めたら夢の内容を書くようにしてるんだけど、これが目を開けてらんないんだ!だって目覚めたばっかりなんだもん。もっと寝ていたいんだもん。目ぇ開けたら目が痛いんだもん。
 とゆうことで最初は目をつぶったまま手探りで書いていた。当然字はあっちコッチ曲がってまともに書けやしない。仕方ないんで目を開けたんだが、そうすると、さっきまでかろうじて残ってた夢の残像が、あぁっとゆう間に走り去って行くのだ。ドンドン忘れちゃうんだ。慌てて目を閉じると、走り去った夢の記憶は戻ってこないんだけど、残りの記憶はかろうじて居残ってくれた。
 これは新発見だねー、目を閉じた状態と開けた状態でこうも違うんだ。目を閉じてる時は、まだ半分夢の世界にいるのかなぁ?

 とゆうことで、私は目をつぶったまま夢を書き留めている。だけど普段から字が汚い人間が目ぇつぶったまま書いた字なんかまともに読めないのだ。
 だけどね、不思議なもんで、別にノートを読み返さなくても夢を覚えているのだ。字を書くことによってちゃんと記憶として残っているのだ。夢を見てそのままだとドンドン忘れていくんだけど、いったん書き留めることで忘れずに残るんだな。
 そこで思い出すのが、昔小学校の先生が言ってた言葉だ。

「えーかっ!ちゃんとノートに書いとけよ!字ぃにして書くことで覚えるんやからなっ!聞いただけで覚えたつもりでおってもアカンでぇ、明日になったら忘れてまうからなー。字ぃにして書くっちゅう行為で、忘れんと記憶することが出来るんやからな。コラっ!そこ!なに話しとんじゃっ!ちゃんと聞かんかいっ!!」

 うーん、先生の言った言葉は本当だったんだ。
 でもなー、あの頃のことを思い出すとなー、まともに書いてたわけじゃないわなー。なーんにも考えずに、ただ黒板を写してただけだったもんなー。だから今もなーんにも覚えてなくて・・・以下略。

コメント

私も

私も、学生の頃は、面倒だな~と思いながら、黒板に書かれたことをノートにチェックしてました。写すだけ、ですけどね^^;
大学にもなると、よくしゃべる先生のは、面倒なので、テープに録音して試験前い貸し出したりしてました。(ちゃっかりしすぎ?)
あんまり頭には入ってなかったけど、夢を寝ぼけながらでもノートに書くと忘れずにいるのなら、やってみようかな~。
少なくとも、アルツハイマーとは遠ざかりそうだしw

ちょっとワクワク

彰さん、どーもです。
やってみませんかー?書き出すだけでけっこう忘れなくなりますよ。ずっと続けたらどーなるかちょっと楽しみ。

それに、こんなしょーもないコトだけど、なんか目新しいことをすると、ちょっとだけワクワクします。
広めよう、いつもの生活に『ちょっとワクワク』←何だその標語は(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/40-474c669d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん