たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

スーパーママチャリ

 とゆうことで、新しい自転車の購入です。
 いきなり「とゆうことで」とか言われてもわけ分かんないでしょうが、前回の記事『安物買いの銭失い』の続きです。

 とゆうことで(←またかいっ)、どんな自転車を買おうか?とりあえず折り畳み式のヤツはやめとこう。だって、買ってから一回も折り畳まなかったんだもん。普通のヤツで十分だ。
 とゆうことで(←しつこいっ)、新規購入自転車のガイドラインを決めた。
 まずは、オプションでもいいから後ろにしっかりした荷台が付けられること。これは必須だ。
 それからなんと言っても、丈夫で長持ち。これが自転車買い替えの理由だもんね。
 ほんで、6段ぐらいでいいから変速ギアがあること。
 まあ、こんなもんでしょう。え?なんで荷台が必要かって?あなた、そりゃ決まってるでしょう!

 可愛い女の子を後ろに乗せるためだ!!

 後ろに女の子を乗せられなくて何のための自転車なんだか!!女の子を乗せたらワザとデコボコ道を走るんだもんね。
「あぁ~ん、たけや~~ん、すごく揺れて怖いよぉ~~」
 とか言ってギュっと抱きついたりなんかしちゃたりしてもぉ!あぁん!!・・・も、妄想入っちゃった。
 ちなみに、どんな女の子を乗せるのかは現在未定である。いつになったら乗せることが出来るのかも未定である。いつ確定するのか全然分からないぐらいの未定っぷりである。

 ・・・えーっとぉ、ほんでまあ、まずは自転車屋さんである。ネットで調べて評判の良い自転車屋さんを探した。小さい店だが確かな腕を持っているらしい。そして、店に入って3分ほどで出てきた。
 だぁってさぁ、やったら高い自転車しいかないんだもん。一番安いのでも6万7千8百円だよ。なんか20万やら30万ぐらいするやつもあるよ別世界の店だよ入るんじゃなかったよ。
 とゆうことで近所の自転車屋さんにやってきました。こじんまりした私にぴったりの店だ。しかし私は見逃さなかった、壁に技術者認定証みたいなのが掛けられているのを。
「あんたはなんちゃらかんちゃら技術を持ってるんで認めたげまっせー」みたいなことが書かれている。ここなら大丈夫だろう。意外と権威に弱い私である。それに店の兄ちゃんも人の良さそうな感じだ。この人ならちゃんと相談にのってくれるだろう。

「あーそれぐらい長距離乗られるなら、ブリ○ストンの自転車がいいですよ。値段は高くなりますが、信頼性は格段に上がりますから」
 あれれ、少々方向が違ってきたぞ。私は2万強ぐらいのヤツを買おうと思ってたんだけど、どうもそのレベルじゃあ「丈夫で長持ち」ってことにはならないらしい。ホームセンターの自転車は問題外だが、中途半端な自転車は、結局中途半端でしかないらしい。そういえば以前15年乗ってた自転車も同じメーカーの「ロードマン」ってヤツだったからなあ。やっぱ一流メーカーのヤツが良いのかなあ?
 と、ゆうことで、3万2千円と当初の予定より大分オーバーだが、ブリ○ストンのママチャリを買うことにした。やっぱり権威に弱い私である。
 しかしなんたって3万2千円である。見た目はママチャリだが、中身は最新技術の粋を集めたスーパーママチャリである!至る所に秘密兵器が隠されているのだ!
 まずすごいのが、タイヤの空気を入れる必要がないのだ!なんか知んないけど勝手に空気が入ってくらしいのだ。詳しいことは分かんないのだ。
 そしてライトのスイッチが手元で入れられるのだ。普通なら前輪にあるダイナモ(発電機)のレバーを足伸ばしてクイって入れるのだが(あ、危険なので良い子は真似しないでね)、それが手元で入れられるのだ。ってかダイナモのレバーに棒がつながってて押すだけってゆう、実に原始的な方法だ。でも最新技術の粋なのだ。
 他にも色んな所に最新技術が使われているのだ。オプションを付ければミサイルだって撃てるのだ。それはウソなのだ。

 とゆうことで(←最後もそれかいっ!)、私の新たな自転車生活が始まった。

コメント

 私は女子高生v-352の頃からママチャリ乗っていたので、手元でライトがつくっていうのは当然だと思ってました。
 でも、タイヤの空気を入れる必要がないというのは、びっくり!
 どうなってるの!?

 まぁ、どうなってても、それが不思議なので、それをネタに女の子を後ろにのせれるかも?
 

知らなかったー

彰さんどうも!
え!?手元ライトはそんな昔からあったんですか?知らなかったー。てっきり最新技術かと思ってた。
あ、いや、失礼!彰さんが女子高生の頃ったらホンの数年前ですもんね。あ、いや、その。

えーっと、勝手に空気が入るのは私もよく分かんないんです。なんか車輪の軸に細工があって、そっからパイプがタイヤに繋がってんですよ。
でもそーかー、それをネタに女の子を乗せればいいのかー。そーかー、でも一番の問題はどこにその女の子がいるかだな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/70-e1da4166

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん