たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

あーークヤシイ!!

 えー今回も夢の話じゃありません。しかも今回は全面的にグチになっちゃってます。しかし書かずにはおられない!

 とゆうことで自転車のスタンドを盗られちまったよーー。あぁーークヤシイ!!唯一の救いは、盗られたのがスーパーママチャリの方じゃなくて、半壊折り畳み自転車のスタンドだとゆうことだ。
 しかし、やっぱりクヤシイよぉおおおお!!

 さて、折り畳み自転車であるが、スーパーママチャリを手に入れたのだから本来は用済みである。いつ崩壊するか分かんないような自転車いらないもんね。しかし捨てるには忍びない。ってか処分するのにお金かかるし。かといって人には危なくてあげられない。ので、ジョギング専用の自転車にしていた。夜中ジョギング場所への往復のみに使っていたのだ。薄暗い道に停めとくので、万が一盗まれても壊れ掛けの自転車なら惜しくはないと思っていた。
 ほんで今日、えっちらおっちら走った後、自転車停めてた場所に戻ってきたら、あんた、スタンドだけはずされて盗まれちまったのだ!何でスタンドだけはずして盗むかねー、自転車立て掛けられないじゃん!

 盗まれても惜しくはないと思っていた。・・・んが、実際に盗まれると、スタンドだけだが、めっちゃクヤシイィィイイイイ!!

 ボケコラ!!誰じゃ盗んだん!!ワレいてまうど!!
 怒りに燃えて交番行きましたがな。すぐ近くに交番ありますがな。メチャメチャ好都合ですがな。って誰もおらんがな!交番カラやがな役立たたんがな。

『ご用の方は○○番に電話して下さい。お急ぎの方は110番に電話して下さい』
 電話の横にそんな紙貼ってるがな。交番から110番に電話するのはなんか変やと思うけどなあ。ほんでも電話せな話しならんわなあ。お急ぎっちゅうわけやないから、○○番かなあ?
 とりあえず電話したら、なんか10分ぐらい待って下さいとか言っている。大丈夫かいな?

 ほんでまあ待ってたんだが、お巡りさんが来たら文句を言ってやろうと思ってた。「空っぽの交番役立たたんがな」とか言おうと思ってた。そしたらさあ、もーのすごい人の良さそうなおっちゃんがハアハア言いながら自転車こいでやって来たのさ。
「お待たせしてすいません!急いできたんですが!!」とか言ってます。怒る気吹っ飛んでしまいましたがな。
 そして、怒りがおさまって冷静になってきた。
 まあスタンドなんか戻ってこないわなあ。たとえ町中で見つけても「あ!オレのスタンドだ!」とか見分けつかないもんなあ。でもなんかしないと気がおさまらないのは確かだ。お巡りさんも「小さいことでも届けて頂いた方が後々役に立ちます」とか言ってくれたし。

 でもやっぱりクヤシイなぁー。よし!まず見つからないだろうから、盗んだヤツに呪いをかけてやれ!
『ウンチャラ~~カンチャラ~~。道歩いてたら~~ウンコ踏んづけるぞぉぉおおお』
 ・・・最近道にウンコ落ちてないよなあ。私が子供の頃にはいっぱいウンコ落ちてたんだけどなあ。よく踏んづけてしまったよ。ほんでウンコ踏んだの友達に見つかると「うっわーーババ切ったーー」とか言われて逃げられるのだ。
 あ、大阪ではウンコのことを『ババ』って言うんですよ。ちなみに『ジャイアント馬場』は『でっかいウンコ』ってなります。
 なんか話がそれたが、それたついでにもう一つ思い出した。

 昔、『明治のチョコバー』ってお菓子があったんだが、テレビでそのコマーシャルを見た時、私たちは衝撃を受けた!そのコマーシャルにはこんな歌が流れていたからだ。

『♪ バーバーバーバー チョコバー ババッバ バーバーバ バァー!!』

 これを大阪弁に翻訳いたしますと、こうなります。

『♪ ウーンコ ウンコ チョコウンコー ウンッコ ウーンーコ ウンコォ!!』

 こんな歌テレビで流していいんかいな!当時の子供たちには、とてつもなく衝撃的な歌だった。


 まあ、こんなコトを思い出したのは、いつまで怒っててもしかたないので、気持ちを切り替えろってことなのかな?そうゆうコトでしょう。

 よし!気持ちを切り替えるためだ!今回は特別だ!タバコを吸おう!!  ってそこにいくんかい!てかもう吸ってるし。・・・まあ、特別ってコトで。

コメント

自転車はそのままで「スタンド」だけっていうのがすごいかも。
まぁ、大阪弁に訳した(?)歌詞もすごいけど^^;
(思い切り無理矢理な感じがするしw)

名訳ではないかと…

彰さんどうも!
いや、無理やりとゆうか、名訳ではないかと思われるのですが……ダメ?

……精進いたします(^^)

明治のチョコバー

2006年の記事にいまさらコメントを許してください。
明治のチョコバー。
わっはっはですね。
実に衝撃、ショックだったでしょうね。
大阪では売れなかったかも。
夢にみますね。

翻訳といえばこんな話。
(日本の店で)オッチャンが外人に言ったのは次の通り。
Shit please (クソして下さい) ⇒ [正] Sit down please (おかけください)
Rub me tender (やさしくこすって) ⇒ [正] Love me tender (やさしく愛して)
Fry me to the moon (月に向かって私を油で揚げてちょうだい)⇒ [正] Fly me to the moon (私を月に連れてって)

(イギリスの居酒屋で男性と)本来はこう言いたかった↓
Your are sarcastic, aren't you! (随分とイヤミなこと言うわね)
Because you are extremely sarcastic tonight!
(だって今夜はものすごく嫌な感じ)
ところが実際は、
You are so circumsized, aren't you!(随分とおち☆ちんの皮が切れてるわね)
Because you are extremely circumsized tonight!(だって今夜はおち☆ちんの皮が切れまくっているんだもの)

「阿鼻叫喚」さんのブログからでした。

なんだか、うなされそうな話。

Re: 明治のチョコバー

もうすぐ北風さん、どうもです。
何年前だろうがコメントは大歓迎です。
とゆうか、私の翻訳に賛同していただいて(賛同ですよね?)うれしいです。
ほんで「阿鼻叫喚」さんのブログ、面白そうなので後で検索してみます。

とゆうことで、コメントありがとうございました。

もちろん賛同ですよ!

夢ブログはいつも楽しく拝見しています。
「阿鼻叫喚」さんは、普通の言葉というか単語というか。なので検索してもきっとすぐには出てこないと思うので、URLを付けます。
http://warwick33.blog.fc2.com/
タイトルどおりで、なかなか面白いブログです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/72-47589042

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん