たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

わが身をつねって人の痛さを知る

 え~今回は夢の話じゃありません。ちょこっとプライベートな話です。

 と、ゆうことで、
 いや~仕事辞めちゃったよ。あ、仕事ったってバイトの身分だったんだけど。んで、何で辞めたかって言いますと、腰おかしくしちゃったのだ。
 私は三年ほど前にギックリ腰になったんだけど、同じトコがまたおかしくなったのだ。ここ最近は何ともなかったんだけど、今の仕事がけっこう腰に負担のかかる仕事だったのだ。だんだん腰の調子が悪くなってきたなーとは思っていたのだが、だましだまし仕事を続けていた。
 んでこないだクキッって来たのだ。
 前回のギックリ腰みたいに全く動けない。ってのじゃなかったけど、かなり来た(^^)。体内危険信号察知装置が総動員でアラームを出してきたのだ。
 とゆうことで仕事辞めて今整骨院に通っている。んで少々へこんでいる。
 へこんでいる原因は職がなくなったことではない。へこんでいる原因は、

「あ~~もう柔道ができなくなっちゃうな~」ってことだった。

 私は若かりし頃柔道をやっていた。それはまあ弱かった。しかし、弱かったなりにも柔道が大好きだったのだ。心の片隅で、いつかまた柔道ができればいいなーと、何とはなしに思っていた。若いのと交じって、「おい、ワシもうおっちゃんなんやから、ちょっとは手加減せいやー」とか言って練習できたらいいなーと、思っていた。
 しかしもうダメなのだ。こんな腰じゃあまともに練習なんか出来やしないだろう。

 私は同年代の男性と比べたら体力がある方だ。それは自他共に認めることでもある。だから他の人はこう言うだろう。「その年でそんだけ元気なんだから十分だよ。柔道が出来ないぐらいなんだよ。贅沢だよ」と。
 確かにそうかもしれない。贅沢なのかもしれない。でも、でも違うんだ!こう、うまく言えないけど、すごく歯がゆいんだよぉぉおおおお!
 そこでいきなり思い出したのだが、私が柔道習っていた時の特別顧問の先生のことだ。

 その先生はその頃すでに60歳だか70歳だか80歳ぐらいのご老人であった。数ヶ月に一度ぐらい、我々に寝技を教えてくれていた。さすがに立ち技はもう無理だったが、寝技に関してはものすごい先生だった。
 その頃一緒に練習していたヤツの中にプロレスラーみたいなガタイと怪力の持ち主がいたのだが、そいつに寝技をかけたのだ。上半身だけキュッと押さえた。ギューではない、キュッと押さえただけだ。なのに、なのにそいつはビクともできなかった!下半身はものすごい勢いでビックンビックン動いているのに。お前は釣れたての魚か?!ってぐらい動いてるのに上半身はビクともしないのだ!
 ものすごい技術だね。しかし先生は不満だった。手の方がご病気で、ちゃんと柔道着を握って固定することが出来なかったからだ。
「あーーこの手めっ!なぜちゃんと握れないんだ!この手めっ!」と憤っておられた。
 私はその時思ったのだ。いや先生、あの大男を完璧に押さえ込めるんだからそれで十分じゃないですか。世界中探したってそんなこと出来るご老人はそんなにいませんよ。と思った。
 しかし今なら分かる!先生の歯がゆさが!他の人と比べてどうこうじゃないんだ。今まで出来てたことが出来なくなってしまったのだ。しかも年でだんだん衰えていったんじゃないんだ。理不尽な事が原因で出来なくなってしまったのだ。ものすごく歯がゆいのだ。
 しかしまあ、自分がこんなことになって初めて先生の歯がゆさが分かったよ。なんで元気なときに分かることが出来なかったかなあ。
 せっかくこういうことになったんだから、もっと人の痛みが分かるようにならなきゃいけないよなあ。
 しかし、本当ならもっと体の弱い人や辛い人のことも分かるようにならなきゃいけないんだけど、今はまだ先生の方に共感してしまうダメな私なのだ。

 ってグチってばかりじゃ始まらない。よっしゃ!腰が治ったらメチャクチャ運動するぞ!やっぱりもう一回柔道がしたいんだ!寒くてさぼってたランニングも再開しよう!時々やっていた腹筋と腕立て伏せも回数を増やそう!ついでに背筋もやろう!
 ハッキリ言おう、

 私は往生際が悪い!!

 すんごく往生際が悪いのだ。まだまだあきらめちゃいないのだ。
 千代の富士を見ろ!!何回も肩を脱臼してもう相撲が出来ないかもしれないって状態から、人の何倍も肩を鍛えて筋肉の鎧を付けて横綱にまでなったじゃないか!(ってたとえが古くて申し訳ない!)
 よぉーし、腰が治ったら肉体改造だ!!

 あ、その前に仕事探さなきゃ(^^)

コメント

往生際が悪い方が

 往生際なんて悪い方が長生きすると思うし、元気でもいられると思いますよ^^
 それにしてもその師範、カッコイイ!
 私は女子大だったので、テニスしか選択できず、柔道を経験できなかったのですが、兄に授業で習った柔道を使っての護身術を習い、面白いなと思っていたので、たけやんさんを見る目まで変わってしまいましたw
 たけやんさんって、カッコよかったのねv

 仕事もいいものと出会えるよう、祈ってます。
 そして、腰。お大事に。

カ、カッコいい!?

彰さんどうも!色んなお言葉ありがとう!
だよね、往生際が悪いってのも、そんなに悪い事でもないよね(^^)
腰の方もだいぶ良くなりました。
ほんであの先生、ホントすごいんですよ。確かにカッコいいです。

>> たけやんさんって、カッコよかったのねv

え?ええっ?!
いや、もう、あぁん、そんなこと言われたら照れるやら嬉しいやら調子に乗るやら……あ、あれ?過去形だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://chirorudou.blog16.fc2.com/tb.php/83-c722b5eb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん