たけやんのちゃらんぽらん夢日記

日々見た夢を綴って、心の平安をたもとうか、とゆうブログ

早朝散歩

 さて、歳を重ねるごとに朝が早くなる。

 昔は目覚ましをいくつもかけ、無理やり起きていた。それが今では目覚ましよりも早くに目がさめることが多い。

 それは休日にも言える。

 休日だというのに7時前には目がさめるのだ。時には5時頃に目がさめることもある。

 なので、最近は早朝散歩をしている。


 近所の遊歩道からあっちこっちを色々歩いている。朝日を浴びて結構気持ちいい。

 ほんでわたくし、出歩くのは好きなのだが、実は出不精なのだ。一度出るタイミングを逃すと、なんかダラダラしてしまって気がついたら夕方。てなことが結構ある。

 なので早朝散歩ってのは都合がいいのだ。

 早朝起きて飯食って見るようなテレビもないのでそのまま外に出る。いったん出ればこっちのものだ。もともと散歩が好きなんだから外に出さえすればどこまでだって歩ける。

 だいぶ散ってしまった桜を眺め、ラジオ体操をやってるグループを横目で眺め(あれって、しれっと中に入ってもいいのだろうか?)、写真をパチパチ撮りながらボーっと歩く。

 歩き慣れた道でも、早朝だとなんか違って見える。もうすぐ散歩帰りのビールが美味い季節もやってくる。


 今までとは少し違った休日の楽しみだが、これはこれで気に入っているのだ。

     

これはちょっと嫌だ。

 とある町のとあるお店。
 そのお店の建物に、デカデカとこんな看板が貼ってあった。

『生中190円』

 激安である。

 普通、『最初の一杯が』とか『〜時まで』とかの但し書きがあるが、そのようなものは一切ない!潔いまでの

『生中190円』である。

 当然店に入った。生中と餃子二人前を食したのである。

 んで明細を見ると、生中が450円ぐらいだった。


「待たんかい店員、生中190円とちゃうんかい!デッカイ看板に書いてるヤンケ!舐めとったらいてまうぞワレっ!」てなことは言えない小心者のわたくしは、店を出て改めて看板を見上げた。

 そこには店の名前がデカデカと書かれた看板がり、その下に別の看板があって、デカデカと『生中190円』と書いてある。

 が、

 『生中190円』の横には、矢印が書かれており、矢印の上には、『ここから1km。○○焼肉店』と、書かれてあった。

 そ、そんなもん、店の看板のすぐ下に置くか?てか1km先の店を宣伝してどーするねん!


 なんだろう。別に嘘をついているわけじゃない。んでも、これはちょっと嫌だ。

 気持ちよく食えて、気持ちよく酔っ払える店がいいな。

やっとの桜

 今年の寒さはなんなんでしょう?4月だというのにコートが手放せない。なんか去年も同じようなこと言ってた気がするが、ここまで寒さは長引かなかったぞ。

 ほんで、急に暖かくなった。いきなり春だ。まあ、暖かくなったんだからいいんだけど、情緒がないぞ。


 なんかだんだん季節の移り変わりが極端になっていってるような気がする。
 三寒四温とかの昔ながらの移り変わりはどこに行ったんだ?季節の変化までデジタル化してきてるよ。


 だけど、そんなことを嘆いている私をよそに、桜は健気に咲き出した。

 季節の変化がデジタル化しようが異常気象だろうが全部受け入れて、暖かくなったらつぼみが開く。毎年のことを繰り返している。

 週末あたりが満開だろうか?

   

 まあ、なんだかんだ言ってるけど、要は、やっと、長い長い冬が終わった!

 これから私の大好きな夏がやってくる!

 Tシャツ、短パン、サンダルで過ごせる大好きな夏がやってくる!……よな?安心していいよな?大丈夫……だよな?もう寒くならないよな?

その後の五十肩とラジオ体操

 さて、五十肩緩和のために始めたラジオ体操。一ヶ月ぐらいが経過したのだが、


 効果抜群だ!!びっくりするぐらい効果があった。


 残念ながら痛みに関しては相変わらずの激痛なのだが、腕の可動範囲がかなり広がったのだ。

 以前は、腕を斜め上にあげることすらできなかったのに、『前へならえ』もできなかったのに(別にやりはしないが)、ある程度上にあげることができるようになったのだ。
 上着を脱ぐとき、かなり辛かったのがだいぶ楽に脱げるようになった。

 このまま続けていけば五十肩克服も夢ではないかもしれない。


 五十肩以外にも変化があった。

 駐車場の出口にかかっているチェーンを楽にまたげるようになったのだ!

 うちのマンションの裏口は駐車場になってるので、出口にはチェーンがかかっている。出口用のドアもあるのだが、そこまで行くのがめんどくさいので横着してチェーンをまたぐ。

 今までだと、足を上げる時に少々フラフラしていた。疲れてる時など、そのまま後ろにひっくり返るんじゃないかと思ったことも一度や二度じゃない。

 それが!もんの凄くスムーズに足が上がるのだ。体もビシッと安定して全くフラフラしない!すげーぞ俺!

 てかすげーなラジオ体操!

 たかだか一ヶ月でものすごい効果だ。

 このまま続けていけば私は一年後、どうなってしまうのだろう?


 なんか、ワクワクするね。

五十肩とラジオ体操

 わたくし、ただいま五十肩です。それはそれは辛いです。

 実は四十肩にもなっていたのだが、四十肩と五十肩、全然違います!

 四十肩の時は、「肩が痛くて腕が上がらない」だった。しかし五十肩の場合、「激痛で腕を上げることができない!」なのだ。それはそれは痛いのだ寝返りすらままならないほど痛いのだ激痛なのだ。

 四十肩の時はいつの間にか自然に治っていた。しかしこの激痛を伴う五十肩が自然に治るのだろうか?非常に不安である。


 そんな時、あるラジオ番組でこんなメールが読まれた。

『四十肩にはラジオ体操がいいそうです』

 本当か?本当なのか?疑う前にやってみるか?

 やってみた。某NHKから動画引っ張ってきてやってみた。『真面目に』ラジオ体操をやってみた。


 すんげーしんどいの。ハアハア言うの。時々「うぐぐぐぐ」とか声出るの。


 そもそも五十肩で腕が上がらないんだから、『背伸びの運動〜』って言われたってまともに背伸びができない。前傾姿勢で飛び込みしようとするウルトラマンのようだ。

 お姉ちゃんが『前かがみにならないように〜』とか注意するが無理な注文である。私を誰だと思っているのだ。

 たかだか数分ではあるが、おじさんにとっては結構な運動量だ。子供の頃は何も考えずにやっていた体操だが、改めてやってみると、よくできた体操だな。

 子供はもちろん、おじさんでもおばさんでも、その人なりにできる。動画では、真ん中の人が椅子に座って体操していた。どんな人でもできる体操なのだ。


 歩くことはやっているが、それ以外には何も運動していない私である。ぶら下がり健康器も五十肩になってからはやっていない。今日から朝晩1回ずつ、ラジオ体操をやるかな。


 五十肩が治ってくれたらいいんだが。

« 新しい日記へ  | HOME |  古い日記へ »

文字サイズの変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2Ad

Template by たけやん